ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

2017年 04月 11日 ( 1 )

畜産王国宮崎の未来を拓く開く若者達


a0143152_10540225.jpg
a0143152_10535675.jpg


昨夜は高鍋町にて、児湯郡市肉用牛青年部連絡協議会設立総会・懇親会が70名余りの参加の下、開催されました。
ご案内をいただいたときは、月曜日でもあり、出席は無理かと思いましたが、委員会も本会議も開催されず出席することができました。
この協議会は児湯郡一円と、西都市及び日向市東郷町寺迫地域で肉用牛繁殖に従事する45歳未満の若者たちが自主的に立ち上げたものです。
これからの肉用牛繁殖基盤の確立のために、地域の連携を深め、知識・経験を蓄積しようとするこの取り組みは素晴らしいものです。
彼らの姿を見ると、一見すれば東京の表参道でヘアデザイナーをしていますといっても何の疑いも持たれないような洗練されたスマートさも感じました(^。^)
農林水産政策に政治が果たさなければならない責任は大きい事は自覚していますが、あくまでも次の時代を担う若者たちが意欲を持って頑張る意志こそが未来を切り拓く原動力です。
彼らの姿はたくましくもあり、私自身がとても勇気づけられる懇親会でもありました。
添付した二枚目の写真は、左から会長に選任された海野大輔くん以下役員の皆さんです。
by taku-eto | 2017-04-11 17:41