ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

決断

私の父江藤隆美が会長を務めたこともある政策集団「志帥会」を退会いたしました。

大変親父の葬儀でもお世話になり、感謝しておりますが決断しました。
衆議院選挙の敗北後、私も党内改革を厳しく訴え続けてきました。

しかし、そこで常に私の心にあったのは自民党の最も古い体質と言われる派閥に自分が在籍しているという事でした。
国民の皆様の期待に応えるためには、今まで以上に発言し行動せねばなりません。

自民党には更なる変革が必要です。
今後は、当選回数の少なく大臣経験者のいない「新世紀」というグループで活動してまいります。
この会は当選回数に関係なく全員フラットで自由な政策議論、党改革議論が出来る場です。

しかし、もしこの集団が肥大化し派閥的要素を持つようになったら即刻、退会するつもりです。
あくまでも将来の日本の政界の再生を目標に努力して参ります。
by taku-eto | 2010-06-08 12:57
<< 余りにも露骨          特措法の曖昧... >>