ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

五ヶ瀬高千穂道路(9,2キロ)の新規事業化決定

九州中央自動車道(蘇陽ー高千穂間)「五ヶ瀬高千穂道路(9,2キロ)」の新規事業化が決定し、平成30年度予算で9,000万円が措置されました。


この路線は、親父が建設大臣当時に出来た計画で、昭和62年に閣議決定した四全総(第四次全国総合開発計画)に盛り込まれてから、30年以上の歳月を経てようやく新規事業化となり、私としても非常に感慨深いものがあります。


ここに至るまでの関係各位のご努力に心からの感謝と深い敬意を表したいと思います。


予算が9,000万円と少なく感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、当初は測量などの調査が主になるので十分な金額です。

なによりも、路線が決まり、新規事業化がされ、予算が付いたということが大事なのです!


今後は一日も早い完成に向け沿線住民の皆様をはじめ関係者の皆様とともに一丸となって努力してまいります。


by taku-eto | 2018-03-30 12:59
<< 拉致特委開催 延岡南道路の料金の見直し >>