ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

台風24号・25号

a0143152_16373121.jpg

本日、官邸の私の執務室までお越しいただき、西都市の押川市長、西米良村の黒木村長、JA宮崎中央会の福良会長、JA西都の平島組合長から、台風24号・25号により被災した農業者の営農再開に向けた支援対策の要望を頂きました。

西都市の農業被害は、金額ベースで13億円。ハウス被害は約150棟。

宮崎県全体では、100億円をこえる農林水産業被害が出ているとのことでした。

皆様からは、

・農業用ハウスを作り替える意欲のある生産者に対して、台風21号並の被災者向けの経営体育成支援事業の発動と利子助成事業の拡充。

災害を乗り越えるため、ハウスの団地化やJAがハウスを用意してリースを行うなどの産地支援。

・ハウス内で水没した野菜跡地の被害が遅れて出てくる可能性があるため、種子代等の再植え付けへの支援。

・西米良村では、10数カ所でている林道関係の被害の災害普及等の対応。

 等々の要望を頂きました。

私からは月内をめどに、支援の概要を明らかにしていきたい。支援策を出来る限り早く出すことで、頑張りたいと思っている方々の営農意欲を後押ししたいと申し上げました。

農林水産省の経営局長や災害担当の審議官にも同席して頂いたので、早速、省内に持ち帰り、対策の取りまとめを急いでもらいます。






by taku-eto | 2018-10-19 16:37
<< 台風24号における農林関係被害状況 久しぶりの更新 >>