ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

農林畜水産物のPR

ラスベガスに本社を置き、米国、中国、マカオなど世界に28のリゾートを持つMGMリゾーツ・インターナショナルのアリ・カストラティ副社長(食品部門担当)がお越しになられました。


今回は宮崎のキャビアに興味を持って頂き、郡司副知事をはじめジャパンキャビアの坂元社長や大森淡水の大森副社長たちとともに、1時間近く意見交換会をしました。


MGMはキャビアに限らす、宮崎牛や魚介類、ウナギ、花などにも関心をお持ちで、私も農林水産物の輸出振興担当の総理補佐官として宮崎県産をはじめ日本国内の農林畜水産物のPRに努めて行きたいと思います。


農林畜水産物のPR_a0143152_13161621.jpg



by taku-eto | 2019-03-08 13:18
<< 和牛遺伝資源PT、ふるさとづくり大賞 国民投票連絡協議会 >>