ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

浮き彫りとなる課題

参議院選挙から一夜明けました。長峯候補は他候補を圧倒して2回目の当選を果す事が出来、支援して頂いた皆様に心から感謝しています。

しかし大いに考えねばならない課題も浮き彫りになった選挙でもありました。

その第1番はやはり投票率です。全国の投票率は48.80%。

宮崎選挙区の確定投票は、41.79%と、前回を8ポイント近く下回り、過去最低です。

6割近くの有権者の皆さんが投票されなかった事実を重く重く深刻に受け止めています。

国民の皆様と共に考え、悩み、答えを見出す事で成立する民主主義の原点を、我々政治家は特にですが、国民の皆様と共に考えなければならない事を痛感します。

今回、私が応援に入ったところでは激戦区ばかりだったとはいえ、2県のみしか勝利する事は出来ませんでした。接戦だっただけに残念でなりません。

やはり一所懸命に応援演説をした候補の当落は、特に緊張しながら開票速報を見ていました。

「何らかの形で選挙に関与する」「とにかく投票する」事が政治への関心を高める事に繋がる事を実します。

投票所に足を運び、名前や党名をかけば、当落は気にするでしょうし、選挙後も自身が一票を投じた政治家や政党の行動にも関心を持ち続ける事が出来るのではないでしょうか。

国会の在り方、政治家の姿勢こそが先ずは問われている事は言うまでも有りませんが。

by taku-eto | 2019-07-22 11:44
<< 将来に繋がる漁業へ 全力投入です! >>