ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

ヒヤリング

a0143152_19403570.jpg

a0143152_19403533.jpg

本日は、私が主催する「小規模事業者への農林水産物・食品の輸出支援策検討ヒアリング」の第2回目を開催しました。

本日のヒアリングでは、株式会社ヤマキの木谷真実代表取締役、株式会社豊島屋本店の吉村俊之代表取締役社長、さいたま榎本農園の榎本房枝、笛木醤油株式会社の笛木吉五郎代表取締役社長にご出席頂きました。

オーガニックや地域のストーリーを活かした売込み、シェフとのコネクションを通じた高品質な農産物の輸出などの取組をお聞きするとともに、貴重なご意見や具体的な要望を頂戴しました。

頂戴したご意見については、総理にも伝えさせて頂き、大規模事業者だけでなく、小規模でも輸出に頑張ろうという事業者の皆さんを応援していきます。

たとえ規模は小さくとも、熱意を持って頑張る皆さんが数多く世界に出て活躍されることが、本当の意味での日本の魅力の発信と輸出機会の拡大に繋がるのだと思います。

その後、8月16日にいよいよ施行され、18日には閣議決定される棚田地域支援法の基本計画についてPTを開きました。

参議院選挙中でも、この法案に期待する声が多く聞かれました。

概算要求に向けても期待に応えられる内容とせねばと努力中です。






by taku-eto | 2019-08-06 19:40
<< 甲子園 国会閉幕 >>