ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

今日は親父の命日

17日の日曜日に13回忌を行いましたが、今日が父 江藤隆美の命日です。

実は、大臣室スタッフの石山係長(日南市出身)の実家に、親父の書が飾られているとの事を聞き大変驚きました。

書には、「貧賤の交わりは忘るべからず、糟糠の妻は堂より下さず」と書かれており、

中国の『後漢書』の中の一節で、貧しく苦労をした頃に接した友を置かれた状況で蔑ろにするなど軽々しく交わりを変える様ではならない、苦労を共にした妻を追い出すようなことをしてはならない、という意であり、政治信条として極めて重要な事であると思います。
今朝は、官邸で閣議に出席した後、農水省に戻り、閣議後記者会見を行いました。

その後、テレビ朝日系列の「テレメンタリー」からインタビュー撮影をお受けしました。
内容は、本年6月に成立した棚田地域振興法についてです。
放送予定は12月15日との事ですので、また報告します。

その後、種々のレクチャーを受けた後、斎藤会長をはじめ全国林業研究グループ連絡協議会の皆様が、同会常任理事を務める地元の黒田仁志君と一緒にご挨拶に来てくれました。林研グループは全国で1,000団体、13,000人余りが、それぞれの地元で、林業はもちろん地域の振興、後継・担い手の育成等に尽力している団体です。

午後は、砂防会館で開催された全漁連全国代表者集会に出席し、祝辞を述べさせて頂きました。

a0143152_17123831.jpeg

a0143152_17131187.jpeg

a0143152_17132102.jpeg

a0143152_17133201.jpeg

a0143152_17134775.jpeg

by taku-eto | 2019-11-22 17:11
<< 岐阜県訪問 11月21日 >>