ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

全国育樹祭のお手入れ行事と首里城視察

本日は、第43回全国育樹祭への出席の為、沖縄県を訪問しました。

沖縄到着後、まず火災で主要な建物が全焼した首里城を訪問し、全焼した「正殿」の西側にある「奉神門」などを視察しました。

首里城は沖縄の皆様の、そして国民の宝であり、その焼失は極めて残念で言葉では言い表せません。
関係閣僚会議に於いて首里城復元に向けた基本方針を決定するとともに、補正予算案も閣議決定しており、日本中が協力して、沖縄の方々が納得いくような復元をしなければならりません。必要な木材や漆の調達を含め、協力できる部分は農林水産省をあげて対応し、沖縄の方々の気持ちに応えていきたいと思います。

その後、平和創造の森公園に向かい、第44回全国植樹祭の記念植栽木であるリュウキュウマツに施肥をするなど育樹活動を致しました。

そして、秋篠宮皇嗣同妃両殿下をお出迎えし、両殿下によるお手入れ行事に立ち会わせて頂きました。

夕刻は、両殿下御臨席のレセプションに参加させて頂きました。
レセプション終了後は、知事招宴にも出席致しました。

 全国育樹祭のお手入れ行事と首里城視察_a0143152_19214186.jpeg

 全国育樹祭のお手入れ行事と首里城視察_a0143152_19242081.jpeg

 全国育樹祭のお手入れ行事と首里城視察_a0143152_19223036.jpeg

 全国育樹祭のお手入れ行事と首里城視察_a0143152_19233745.jpeg

by taku-eto | 2019-12-14 19:20
<< 全国育樹祭式典行事と森林・林業... 12月13日 >>