ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

ASF対策法公布

本日は、国会内で衆議院予算委員会の打合せを行った後、午前中3時間、午後4時間、予算委員会に出席しました。

予算委員会では、令和2年度総予算案に関する3日目の基本的質疑が行われました。

午後の予算委員会の間に、西都市議会の皆さんが、中山間地域での農業所得向上対策や家族農業対策等に関する意見交換のため、役所にお越しになりました。

予算委員会後、政府の新型コロナウイルス感染症対策本部に出席しました。
対策本部では、発生状況や、クルーズ船の状況、水際対策など政府の対応状況を確認しました。

話は変わりますが、ASFが万が一、国内で発生した場合に、周辺農場の豚等を予防的に殺処分することを可能とする家畜伝染病予防法の一部改正法(議員立法)が、本日2月5日に公布され、即日効力が発揮されることになりました。

日本国内へのASF侵入リスクが高まっている中、有効な手立てがないことに、私は極めて強い危機感を抱いていました。

このことは、与野党問わず共通認識であり、各党での議論を経て、国会での迅速な審議を行っていただいた結果、1月30日に成立しました。繰り返しになりますが、これは憲政史上非常に希なことです。しかも衆・参ともに全会一致で反対票もありませんでした。

改めて関係者の皆様に感謝申し上げます。

本日、改正法が施行され、正直なところ安堵しています。宮崎県での口蹄疫の経験も活かすことができたかと思います。しかし、まだまだ油断はできません。まずは国内にASFが侵入しないよう、関係者と一丸となって水際対策を強化していきます。

ASF対策法公布_a0143152_20454345.jpeg

ASF対策法公布_a0143152_20455740.jpeg

by taku-eto | 2020-02-05 20:45
<< 2月6日 2月4日 >>