ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

農林漁業者等の資金繰り対策の強化

本日は、6月12日に成立した第2次補正予算の農林水産関係の措置のうち、農林漁業者等の経営維持・再建の為の資金繰り対策の強化の内容をご紹介致します。

今回、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、農林漁業者の皆様の経営に支障が生じないよう、資金繰り対策として、農林漁業セーフティネット資金等の貸付当初5年間の実質無利子・無担保化の融資枠を拡充致します。

また、より資金の借入れがしやすくなるよう、農林漁業セーフティネット資金の償還期限を5年延長(据置期間3年、償還期限10年→15年)するとともに、借入れが増加し、負債過多により今後の資金調達が困難となるといった事に対応できるよう、今回、新型コロナ前は経営が安定していた、中長期的に発展する見込みなど一定の要件を満たす方には更に融資を受けやすくする為の劣後ローンをご利用頂けるように措置しております。

是非、農林漁業セーフティーネット資金等を活用して、経営を継続していく為に必要な資金を確保して頂きたいと思います。

農林漁業者の皆様に是非ご活用頂きたく、本省・農政局・支局、資金の貸付け主体である日本政策金融公庫や農協系金融機関などにお気軽にご相談願います。
by taku-eto | 2020-06-21 14:36
<< 6月22日 「家畜伝染病予防法改正」の施行... >>