ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

6月24日

午前中は役所で、国際関係や水産関係など、種々の案件について打ち合わせを行いました。

午後は、福島県の内堀知事と面会し、同知事から「ふくしまの復興・創生に向けた提案要望」として、避難地域の営農再開に向けた支援、農林水産物の安全確保と風評対策、森林再生事業や水産荷捌き加工施設整備への支援などについての要望をお受けしました。

営農再開については、帰還困難区域を除き、既に農地の除染が完了し、営農が再開できるようになっておりますが、先の国会で成立した福島復興再生特別措置法改正による農地法の特例なども活用して、更に農地の集積・集約化を進め、農地を農地として次の世代に引き継いでいく必要があります。

風評被害への対応は難しい課題ですが、そのような中にあっても福島県は、コメ、もも、りんご、なし等の輸出が増加しており、震災前の水準の約2倍と過去最高を更新しています。これは、県を挙げ、福島のブランドの確立、輸出促進に向けた御努力の賜物だと思います。
原発事故による諸外国・地域の食品等の輸入規制は、未だに20の国・地域で残っておりますが、政府としても新たに立ち上がった農林水産物・食品輸出本部の下、全ての国・地域で規制が撤廃されるよう粘り強く協議しなければなりません。

引き続き、関係省庁とも連携しながら、施設整備等の支援も含め、福島の復興・創生の加速化に向け、しっかり支援して参ります。

6月24日_a0143152_17190559.jpeg

by taku-eto | 2020-06-24 17:18
<< 新たな「食料・農業・農村基本計... 6月23日 >>