ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

棚田地域振興法に基づく指定棚田地域の指定

先週、木曜日(20日)、「棚田地域振興法」に基づき、新たに5道県12地域の「指定棚田地域」を指定致しました。

今回の指定が第7回目となり、これまで指定した「指定棚田地域」の合計は30道県544地域に及んでおります。宮崎県でも、椎葉や高千穂をはじめ、合計20地域が指定されております。

棚田地域の振興については、内閣総理大臣が作成した基本方針の下で、内閣府、総務省、文部科学省、農林水産省、国土交通省、環境省が協力して推進しております。

「指定棚田地域」に指定された場合、農林水産省事業の補助率の嵩上げ等の支援を受ける事ができます。
また、「中山間地域等直接支払交付金」により、「指定棚田地域」の保全活動に対する棚田地域振興活動加算(1万円/10a)等が受けられるほか、「棚田地域振興緊急対策」により、勾配や面積計測・計画策定等の体制整備(上限250万円/地区)、荒廃農地の整地や法面・耕作道の補修(上限5万円/10aかつ200万円/地区)等の支援を受ける事ができます。

さらに、「指定棚田地域」の申請等につきましては、内閣府に相談窓口を設置し、地域の相談窓口となる「棚田地域振興コンシェルジュ」を選任しております。

加えて、「指定棚田地域振興活動計画」の申請に必要な調査や計画策定等につきましては、農林水産省の「棚田地域振興緊急対策交付金」を御活用頂く事も可能ですので、お気軽にお問合せ下さい。


by taku-eto | 2020-08-23 15:56
<< 「#元気いただきますプロジェク... 台風への備えを >>