ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

国道327号「尾平トンネル」9月3日開通

本日は、日向市内の後援会関係の皆様のところを中心に、あいさつ回りをさせて頂きました。

さて、平成26年度から整備を進めてきた椎葉村の国道327号「尾平トンネル」が、9月3日(金)に開通すると宮崎県から説明を頂きました。

この区間は道路幅が狭く常に小さなカーブが続いている状況のため、運転にも非常に神経を使う上に、大雨や台風の時には、道路の斜面が崩壊するなどの災害が発生して交通が遮断されることもしばしばありました。

今回のトンネルの開通により、入郷地域の産業の活性化はもとより、救急医療施設への搬送時間の短縮や災害時の緊急物資の輸送など
「命の道」として地域の暮らしを支える効果が期待されます。

この国道327号は、宮崎県日向市から美郷町・諸塚村・椎葉村を経由して、熊本県上益城郡山都町に至るルートを通ります。

私が父 江藤隆美の秘書になって地元回りをした約35年前は、日向市から椎葉村まで
車で約三時間半かかっておりました。

その後、関係者の皆様のご尽力によってトンネルや道路拡幅工事が進み、この「尾平トンネル」が開通すれば約一時間半で行くことができ、より一層、便利になります。

今後は、唯一の未改良区間として残された「佐土の谷」工区の一日も早い完成を目指
して、沿線住民の皆様をはじめ関係者の皆様とともに頑張ってまいります。



by taku-eto | 2021-07-06 17:17
<< JA延岡管内の各支店などに挨拶回り 災害に強い国づくりを目指して >>