ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

高千穂家畜市場の子牛セリ市

本日は家内と二人で日向の自宅を出発して高千穂町に向かい、現地で地元担当の興梠真由美秘書と合流して、高千穂家畜市場で開催された子牛のセリ市に行ってまいりました。

今日のセリには、若い生産者の参加が増えた上に、若い女性の姿も目立っており、畜産の明るい未来を感じました。

そのような中、160万円を超える雌の子牛を地元の岩戸の方が購入された時は、セリ場からどよめきが起こりました。

また、県外の購買者の方から「このコロナ禍の大変な時に、あなたが農林水産大臣として様々な対策をしてくれて本当に良かった。感謝している」と声を掛けてもらった時は、大変嬉しい気持ちになりました^_^


セリ場を出てからは、高千穂町中川登地区の皆様が、コロナに打ち勝つために植えた田んぼアートを見学してから、日之影の栗の選果場に立ち寄らせて頂き、JA職員と女性の皆様が頑張って作業をされておられる中、私は3Lの栗を購入する事が出来てラッキーでした。

日向に戻ってからは、お彼岸なので法泉寺に親父の墓参りに行って来ました。




高千穂家畜市場の子牛セリ市_a0143152_17300303.jpeg

高千穂家畜市場の子牛セリ市_a0143152_17302583.jpeg

高千穂家畜市場の子牛セリ市_a0143152_17304147.jpeg

高千穂家畜市場の子牛セリ市_a0143152_17305452.jpeg

高千穂家畜市場の子牛セリ市_a0143152_17311638.jpeg

by taku-eto | 2021-09-23 17:17
<< 日向市内を中心に医療機関、福祉... JA宮崎経済連の関連会社を訪問 >>