ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

農林水産物・食品の輸出実績(令和3年10月分)

今朝は自民党 水産基本政策委員会に出席して、次期基本計画について団体からご意見やご要望をお聞きしたのち、議論を行いました。

その後、政調審議会で臨時国会提出予定法案の審査を行ったあと、農林関係議員や役所と打合せを行いました。

午後は、連立を組む公明党との与党責任者会議に出席して、閣議決定案件の審査を行いました。

さて、本日、10月分の農林水産物・食品の輸出実績が公表されました。

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/e_info/zisseki.html

本年1月から10月までの輸出額は前年同期比28%増の9,734億円となり、当面の目標である年間1兆円を達成することが確実となりました。

多くの品目が輸出を伸ばしている中でも、特に牛肉(前年比約90%増加)や日本酒(同約81%増加)などが大きく伸ばしています。

しかしながら、常に申し上げておりますが、生産者の皆様の所得の向上に繋がる輸出の拡大でなければ意味がありません。

また、輸出を拡大させるためには、規模の大小にかかわらず、生産基盤の強化を図ることが必要です。

来年の通常国会には、オールジャパンで輸出先国・地域のニーズ調査やブランディング等に取り組み、市場の開拓等を行う品目団体を認定する輸出促進法の改正案が提出される予定です。

2025年に2兆円、2030年に5兆円という大きな目標に向け、関係者の皆様と取り組んでまいります。


by taku-eto | 2021-12-03 18:38
<< 新田原基地交流会と畜産・酪農視察 甘味資源対策(生産者への交付金... >>