ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

令和4年仕事始め

謹んで初春のお慶びを申し上げます。

年頭にあたり、皆様より賜っております、ありがたいご指導ご鞭撻に改めて厚く御礼申し上げます。

新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染拡大が懸念される中、昨年に引き続き晴れやかな新年とは言い難い一年の始まりとなりました。

その様な中、年末年始もご対応頂いた医療・福祉関係の方々をはじめ関係者の皆様に心からの敬意と感謝を申し上げます。

何としてもこれ以上の感染拡大の抑え込みと早期の終息に向け、国民の皆様のご理解・ご協力を頂きながら、同志議員とともに様々な対策に果敢に取り組んでまいります。

さて、今日は私も仕事始めでした。

まずは宮崎市内でJA宮崎四連(中央会、経済連、信連、共済連)の仕事始め式に出席をして挨拶をさせて頂きました。

続いて宮崎商工会議所の新年賀詞交換会に出席をして、新型コロナウイルスの感染防止に務めながら、出席者の皆様に新年のあいさつをさせて頂きました。

その後は、門川町に向かい、新春年始会に出席をして挨拶をした後、内田理沙さんの事務所を訪問させていただきました。

夕刻は、日向市の新年賀詞交換会に出席をして挨拶をさせて頂きました。

日向市に関連するインフラ整備は、細島港の16号岸壁や国道10号財光寺付近の拡幅などの整備が順調に進んでおり、

国道327号も昨年9月に尾平トンネルが開通しましたので、残るは「佐土の谷工区」のみとなりました。

更に東九州自動車道の4車線化は、優先整備区間に選定されている「日向~都農」間の事業化に向けて関係者の皆さんと一丸となって要望活動を続けておりますし、

また、国道503号の飯干トンネルにつきましても、令和4年度の新規事業化に向けて手続きが
進められております。

後は、細島港への海上自衛隊の補給基地誘致のお話も頂いておりますが、現状の財政事情では呉(広島県)など既存の基地の有効活用を検討して行く必要があるとのことですが、関係者の皆様と粘り強く誘致活動を続けてまいります。

本日のブログの結びに、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

令和4年仕事始め_a0143152_18012042.jpeg

令和4年仕事始め_a0143152_18013498.jpeg

令和4年仕事始め_a0143152_18015068.jpeg


令和4年仕事始め_a0143152_18340287.jpeg
令和4年仕事始め_a0143152_18341999.jpeg



by taku-eto | 2022-01-04 17:39
<< 西臼杵3町 消防出初式 令和3年御用納め >>