ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

延岡市・北川町消防出初式

今朝は延岡市北川町の消防出初式に出席をして挨拶をさせて頂いたあと、引き続き、延岡市の出初式にも参加させて頂きました。

情熱と団結の力を持って地域の防災を支えて頂いている消防団ですが、団員の減少傾向に歯止めがかかりません。

1954年に200万人を超えていた全国の団員は、1990年には100万人を下回り、近年の団員数は80万人を上回る程度とのことで、毎年1万人を超える減少が続いています。

要因としては、地域の人口減少や少子高齢化に加え、普段は会社員として働く団員が増えて両立が難しくなった事情などがあります。

消火活動や救助活動は初動が大切ですし、特に地域の事情に精通する消防団が果たす役割は大きいものがあり、頻発する大規模災害に対応するためにも、人材の確保は喫緊の課題です。

そのためには、報酬や出動手当の引き上げなど処遇の改善が欠かせません。

昨年、総務省消防庁が報酬の引上げなどを盛り込んだ待遇改善策をまとめ、全国の自治体に通知しましたが、私も団員の士気向上のためにも、より良い環境づくりに努力してまいります。

延岡市・北川町消防出初式_a0143152_11040563.jpeg
延岡市・北川町消防出初式_a0143152_11042440.jpeg
延岡市・北川町消防出初式_a0143152_11044707.jpeg


延岡市・北川町消防出初式_a0143152_11051199.jpeg
延岡市・北川町消防出初式_a0143152_11052672.jpeg
延岡市・北川町消防出初式_a0143152_11053848.jpeg



by taku-eto | 2022-01-09 11:00
<< 児湯畜連令和4年新春初子牛せり 中山神社祭典式、日之影町賀詞交換会 >>