ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

牛乳・乳製品の消費拡大のご協力に感謝

新型コロナウイルスなどの影響で消費が減少している牛乳・乳製品については、学校給食がなくなる年末に生乳廃棄となる懸念がありましたが、皆様のご協力により回避することができました。

本当にありがとうございました。

年末には、多くのテレビ番組で、消費が落ち込んだからといって生乳生産を止めることができない現場の実態の説明や、牛乳の消費拡大につながるよう「乳和食(牛乳・乳製品を使った和食)」を取り上げるなど、消費者の皆様にわかりやすく情報の発信をしていただきました。

また、乳業メーカーは年末年始もフル稼働で乳製品製造に取り組むなど、廃棄を出さないために精一杯取り組んでいただきました。

更に小売店でも、割引販売などのキャンペーンに取り組んでいただいたり、インフルエンサーがレシピをSNSで紹介してくれるなど、消費拡大に向けた協力の輪が広がりました。

しかし、何と言っても年末年始を乗り越えることができたのは、国民の皆様のご協力があってのことです。

農林水産物は、工業製品とは違い、天候の影響を受けたり、生き物相手だったりと、急な需要の変化に対応することが難しい面があることから、消費者の皆様のご理解とご協力が不可欠です。

学校給食が止まる春休みの期間も生乳の需給緩和が懸念されますので、皆様方には、引き続き「もう一杯」「もう一本」多くの牛乳を飲んでいただければ幸いです。

何卒、宜しくお願い致します。



by taku-eto | 2022-01-12 16:35
<< 鹿児島県で高病原性鳥インフルエ... 児湯畜連令和4年新春初子牛せり >>