ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

自民党 災害対策特別委員会(日向灘地震)

現在、16都県に適用されている「まん延防止等重点措置」について、新たに18道府県にも適用されることが決まり、期限が延長された沖縄、広島、山口県と合わせて、明日から2月20日までとなります。

本日、過去最多の511名の新規感染者が確認された宮崎県では、「まん延防止等重点措置」の対象区域について、これまでの宮崎市、都城市、延岡市、三股町を県内全域に昨日から拡大しました。

国民の皆様にはご不便をお掛け致しますが、引き続き感染防止対策を宜しくお願い致します。

さて、本日は自民党 災害対策特別委員会で、今月22日未明に宮崎県と大分県を中心に発生した日向灘地震の被害状況を聴取し、今後の対応などについて議論を行いました。

災害対策特別委員会では他にも、今国会に提出予定の議員立法(豪雪対策特別措置法、津波対策推進法、日本海溝・千島海溝地震対策特別措置法)と、今月15日に起きたトンガ海底火山噴火に伴う潮位変化への対応についても議論をしました。

災害対策特別委員会に引き続き、総合農林政策調査会と財務金融部会の共管として設置されている「日本産酒類振興プロジェクトチーム(PT)」を開催して、関係省庁から振興策に関する予算や取組みついて説明を受けたあと、議論を行いました。

PTの座長は森山裕代議士で、総合農林政策調査会の会長である私は顧問を務めさせて頂いております。

本日のPTでは、日本酒、焼酎、泡盛等のユネスコ無形文化遺産の登録についても話し合いを行いました。

PT終了後は議員会館の事務所で、台湾の「台北駐日経済文化代表処」の蔡明耀(さいめいよう)特命政務公使と面会致しました。

この面会は「日華議員懇談会」の古屋圭司会長の紹介で、自民党 政調会長代理の立場で意見交換を行い、古屋会長も同席をされました。

蔡公使との面会後は、農林水産省からレクチャーを受けました。


自民党 災害対策特別委員会(日向灘地震)_a0143152_17395969.jpeg

自民党 災害対策特別委員会(日向灘地震)_a0143152_17401398.jpeg


by taku-eto | 2022-01-26 17:35
<< 「食料・農業・農村白書」「森林... 自民党 農産物輸出促進対策委員会 >>