ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

食料安保と輸出促進に関する提言

今朝は自民党本部で農産物輸出促進対策委員会を開催して、「稼げる輸出」に向けた第四次提言について議論を致しました。

委員長をお願いした上月良祐参議院議員を中心に、第四次にふさわしい充実した内容で、将来を予見する大変素晴らしい提言がまとまりました。

本日の衆議院本会議で「農林水産物輸出促進法等改正案」が可決・成立しましたが、輸出の促進は省庁横断的に官邸主導で進めることも大事だと考えますので、岸田総理にも問題点や今後の展開などについてしっかりと説明させて頂きたいと思います。

輸出促進委員会に引き続き、食料安全保障に関する検討委員会を開催して、「食料安全保障の強化に向けた提言(中間とりまとめ)」について議論を行いました。

世界情勢が大きく変わり、日本を取り巻く「食」のリスクが一層高まっている状況の中、我々政治家は、国民の生命と財産、そして暮らしを守らなければなりませんが、特にその中でも「食」は最も大きな柱の一つだと言っても間違いありません。

国を守るということは、防衛や経済だけでなく、「食」の安全保障というものが今後さらに大きな課題になってくる中、果たして現行の制度で良いのか、足りないものはないのか、現在の予算規模で良いのか、食料・農業・農村基本法も今のままで良いのかなど、新しいステージの農政をこれからしっかりと構築していかねばなりません。

今回とりまとめた2つの提言につきましては、政調審議会に諮った上で、自民党政務調査会の決定事項として官邸をはじめ政府に働きかけてまいります。

両委員会終了後、政調審議会と衆議院本会議に出席したあと、「北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会」で、明日、参考人からの意見陳述と質疑を行うことを決定致しました。

食料安保と輸出促進に関する提言_a0143152_17062127.jpeg

食料安保と輸出促進に関する提言_a0143152_17063245.jpeg


by taku-eto | 2022-05-19 17:04
<< 「北朝鮮による拉致被害者家族連... 前西米良村長と前門川町長に感謝 >>