ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

「物価・賃金・生活総合対策本部」で飼料高騰対策の指示

今朝は自民党本部で、国防部会・安全保障調査会・外交部会の合同会議に出席をして、前米インド太平洋軍司令官(海軍大将)のフィリップ・デービッドソン氏の「緊迫する東アジア情勢と日米同盟の新時代」と題するお話を聞いてまいりました。

デービッドソン氏は、日本の防衛に対する多大なる貢献により旭日大綬章を受賞されただけあって、非常に素晴らしいお話をされ、朝から大変勉強になりました。

合同会議終了後は、宮崎県森林林業協会の緒嶋会長(元県議会議長)と永山副知事が、九州中央自動車道及び国道219号等の早期整備の要望にお越しくださりました。

緒嶋会長は昨日、国土交通省に要望に行かれ、また、今週の金曜日には、「道づくりを考える女性の会」の皆様が上京して要望活動をされる予定であるなど、行政や議会だけでなく、利用者や民間の皆様が要望活動をしてくださることは大変有難く、力強い限りです。

要望頂いた両路線は、沿線住民の皆様の生活や地域経済を支える重要な路線ですが、特に国道219号は西米良村から西都市にかけて、未整備区間が多く残されており、災害による交通途絶も頻繁に発生しております。

平常時・災害時を問わない安定的な輸送を確保し、基幹産業である林業の生産性向上等を図るためにも、関係者の皆様と力を合わせて、整備の加速化を推進してまいります。

さて、この年末年始にかけて私が一番頭を悩ませていた配合飼料価格の高止まり問題ですが、本日、「物価・賃金・生活総合対策本部」(本部長:岸田総理)が首相官邸で開催され、農林水産大臣から「第4四半期については、第3四半期の緊急対策を継続することで飼料コストを抑制していく必要があると考えています」と発言がありました。

これに対して岸田総理からは、その方向で検討するように指示がありましたので、総理指示を踏まえ、早急に検討を始めることとなり、私も胸を撫で下ろしたところです(^^♪


「物価・賃金・生活総合対策本部」で飼料高騰対策の指示_a0143152_17011478.jpeg


「物価・賃金・生活総合対策本部」で飼料高騰対策の指示_a0143152_17013363.jpeg
「物価・賃金・生活総合対策本部」で飼料高騰対策の指示_a0143152_17014533.jpeg

by taku-eto | 2023-01-24 16:58
<< R5 通常国会農林水産省提出予定法案 通常国会召集と災害対策特別委員長再任 >>