ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

真の保守政治とは

真の保守政治とは_a0143152_16525090.jpg

「真・保守政策研究会」が開かれ、講師として櫻井よしこ先生の講演を聴く機会を得ました。
今、日本は戦後もっとも国際的に孤立化してしまう道を歩んでいるということ。オバマ氏はアジア外交を行う上で日本を最初の訪問国としたが、内容のないたった1日の訪日であったのに対して、中国では3泊4帰の日程をさき、安全保障を含む包括的な外交交渉を行った事を伺い、愕然とする思いです。外交の本質は,軍事力と外交力の二つがなければ、対等な交渉は出来ないこと。さらに外国人参政権の問題などについても大変意義深いお話を聞くことができました。
保守政治の原点は「自国は自国で守る」という決意をまず持つこと。そのためには憲法の改正や教育に力を注がなくてはならないことなど、大変勉強になりました。
by taku-eto | 2009-12-02 16:52
<< 今朝は中山間の議論から 朝は会議から >>