ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

2020年 06月 05日 ( 1 )

6月5日

本日は、官邸において定例閣議に出席した後、
役所に戻り、7階講堂において閣議後記者会見を行いました。

会見では、高市総務大臣から頂いた吉野ひのきを使ったマスクを着用致しました。このマスクは奈良県吉野町の南都木材産業さんが作成されているもので、林業の世界でのこのような取組は山村振興にも繋がる大変素晴らしい事ですので、冒頭でその旨をご紹介させて頂きました。

また、本日、復興庁設置法や福島再生特別措置法の改正案が成立し、復興庁の廃止期限が令和13年3月31日まで延長される事などが決まったところですが、会見では、被災地の営農再開や農畜産物の価格浮揚に向けた農林水産省の今後の取組についてご質問を頂きました。

私からは、福島では、大震災発生前と比べて輸出が2倍の水準まで伸びており、風評被害で非常に苦しみながらそれを乗り越え、輸出で大きな成果を上げている事をご紹介した上で、未だに営農再開面積が約3割に留まっており、スマート農業などあらゆるツールを使って、耕作可能な農地について早期の営農再開ができるよう、農林水産省として努力したい旨お話しました。

また、被災12市町村には要望に応えて農林水産省から本年4月から32名の職員を派遣しており、具体的な営農再開プランの作成に協力していきたいという事、風評対策についても第三者認証のGAPの取得促進、価格の変動の流通調査、そして、残された20の国・地域の規制撤廃に向けた外交努力をしていきたいという事もお話しました。

その後も、役所で新型コロナウイルス感染症対策など種々の打合せを行いました。

6月5日_a0143152_22031959.jpeg

by taku-eto | 2020-06-05 22:02