ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

<   2019年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

報告

a0143152_17211239.jpg

a0143152_17211294.jpg

本日「TPP・日EU・日米TAG等経済協定対策本部、TPP交渉における国益を守り抜く会 合同会議」を開催し、茂木経済再生担当大臣から、日米物品貿易協定交渉の閣僚協議及び首脳会談の結果について報告を受けました。

詳細な協定の内容は9月末の署名を目指して、これから日米で最後の詰めを実施していくということでありますが、茂木大臣は、4月に取りまとめた我々の申入れをしっかり受け止めてくれ、米国とのタフな交渉をやり抜き、日米共同声明のラインを守ってくれたとの事であります。

交渉の現場で、何度も「これでは国会の前に党が通らない」と押し返してくれた茂木大臣に感謝いたします。

続いて棚田支援PTを開催しまし、来年度棚田地域振興関連予算要求の内容について各府省から報告を受けました。

各地で棚田地域振興法への期待は非常に大きくなっていますので、基本方針や関連施策を国家の意思としてしっかり示していくことが重要であります!!

既存施策をしっかり検証して過不足あればしっかり修正していきたいと考えています。

またコンシェルジュの体制も整えましたので、わかりやすい形にして地域に積極的に説明して行くことが重要です。






by taku-eto | 2019-08-29 17:21

予算

昨日の自民党農林合同会議で、来年度農林水産関係予算の概算要求案について、農林水産省から説明がありました。

スマート農業や輸出力強化が大きな柱となっておりますが、家族農業や条件不利地域への支援も言うまでもなく重要な事です。

特にスマート農業については、条件不利地域でどう普及させるかが課題でもあります。

棚田振興地域への支援策も含め、しっかり来年度予算を確保せねばなりません。

政府に、棚田地域振興コンシェルジュが立ち上がりました。

棚田地域振興協議会の立上げや計画策定、事業紹介など、準備段階から活動実施段階に至るまで幅広く対応します。各地域の皆さんには積極的にご活用頂きたいと思います(^ ^)

【首相官邸 棚田地域振興ホームページ】





by taku-eto | 2019-08-28 16:33

故郷甲子園

a0143152_16064947.jpg

a0143152_16064912.jpg

a0143152_16064962.jpg

今朝は秋葉原で開催された「全国ふるさと甲子園」に行ってまいりました。

「全国ふるさと甲子園」は、映画やドラマなどのロケ地となった全国の地域(今回は55地域)がご当地グルメや特産品を出店してふるさとをPRし、毎年「行きたいまちNo.1」を決定するイベントです。

本イベントは、先日開催した「ふるさと支援フォーラム」に参画頂いている、藤崎愼一委員がふるさとを元気にする民間事業として実施しているもので、ふるさとづくり担当の総理補佐官として参加しました。

開会式に出席させて頂きましたが、朝から大変な人の数ですごい活気でした(^^ゞ

特に若い女性が多く、若干腰が引けてしまう私でした(^^;)

宮崎県からも映画「しゃぼん玉」の舞台になった椎葉村が出店しており、椎葉村長が前面に出て、椎葉の秘蜜(はちみつ)などをPRされておられました !(^^)!

No.1の栄冠を目指して、野球の甲子園に負けない熱戦が繰り広げられるものと思いますが、各地域にはそれぞれの魅力を最大限発信して頑張ってもらいたいと思います(^O^)/

私もお腹いっぱいで会場を後にしました(^ω^)










by taku-eto | 2019-08-24 16:06

棚田地域振興法の基本方針決定

今日のブログは長文です(^^;

今朝は諸塚村小学校六年生16名が国会見学に来てくれました。
正に地域の日本の宝である子供達の為に頑張らねば!と思います。

その後、自民党の県議会議員の皆さんに官邸までご訪問いただき、色々と意見交換もできました。
a0143152_17235377.jpeg


また本日午前の閣議では、棚田地域振興法の基本方針が決定されました(^∇^)!
その趣旨及び序文に、政府の棚田地域に対する現状認識と棚田地域を守っていこうという強い意志が示されていますので、少し長いですが、全文を最後に掲載します。
内閣府でも首相官邸ホームページに棚田地域振興法のページを立ち上げましたので紹介します。
午後は日米二国間交渉の関係で、森山先生(TPP・日EU・日米TAG等経済協定対策本部長)と二人で、安倍総理にお会いしてきました。

現在、茂木経済再生担当大臣がライトハイザー通商代表と火花を散らして協議している最中ですが、日曜日には安倍総理とトランプ大統領との会談がセットされる可能性も高いという事ですので、総理には、先日の対策本部で出された意見、党内の厳しい空気をしっかりお伝えしました。



棚田地域の振興に関する基本的な方針

○ 趣旨
 我が国の棚田は、有史以来、長きにわたり国民への食料供給にとどまらず、国土の保全、水源の涵養、自然環境の保全、良好な景観の形成、伝統文化の継承等に大きな役割を果たしてきた。まさに棚田は、国民共有の財産であり宝である。しかしながら、全国各地で歴史的にも地域的にも多様な棚田が、担い手の減少等により数年後には荒廃してしまう危機に直面しており、早急に効果的な対策を講ずることが不可欠となっている。政府としては、こうした実情を重く受け止め、今般、成立した棚田地域振興法に基づき、政府全体で総合的な支援の枠組みを構築し、棚田が存在する地域の振興を通じて棚田の保全を図っていくこととしたもので、本基本方針は政府としての強い決意と施策の指針を示すものである。

○ 序文
 我が国は「瑞穂の国」と言われるように古来から稲作が盛んであり、農業生産条件が不利な中山間の傾斜地においては、多大な手間をかけ、斜面部分である法面を石積や土で固めて棚田を形成し、その棚田で脈々と米の生産が行われてきた歴史があり、その営みが、地域遺産・資源として価値のある棚田を全国各地に生み出している。
 そうした棚田は、農産物の供給にとどまらず、国土の保全、水源の涵養、生物の多様性の確保その他の自然環境の保全、良好な景観の形成、伝統文化の継承等の多面にわたる機能を有しており、国民共有の財産として認識されている。
 一方で、棚田の保全には、その地形的な条件不利性等から多大なコストを要するのが実情であり、農業の担い手の減少、高齢化の進展もあいまって、棚田が荒廃の危機に直面している。地域によっては、棚田オーナー制度等の都市農村交流の取組を通じて、地域外の活力も導入しながら棚田の保全、棚田地域の振興を図っている地域もみられるものの、そのような地域は限定的である。また、各府省庁の既存の施策で、棚田の保全、棚田地域の振興に効果的と考えられるものがあるものの、棚田地域で十分に周知・活用されていない実情がある。
 そのような状況の中、今般、貴重な国民的財産である棚田を保全し、棚田地域の有する多面にわたる機能の維持増進を図り、もって棚田地域の持続的発展及び国民生活の安定向上に寄与することを目的として、棚田地域振興法(令和元年法律第42号。以下「法」という。)が成立し、公布・施行されたところである。
 本法を契機として、棚田を国民的財産として保全する意識が広く国民の間で醸成され、地域の自主的な努力を助長しつつ、多様な主体が連携・協力することで、棚田の保全、棚田地域の振興が一層図られることが期待される。
 また、棚田を核とした地域の振興のため、関係府省庁による総合的な支援の枠組みを構築し、地域の実情に応じて多様な施策が効果的に活用されるようにするとともに、施策の更なる充実・強化を図ることとする。
 本基本方針は、法第5条の規定に基づき、棚田地域の振興の意義及び目標並びに棚田地域の振興に関する施策に関する基本的事項を示すとともに、都道府県による指定棚田地域の指定の申請、指定棚田地域振興協議会による指定棚田地域振興活動計画の作成等に当たって、指針となるべき基本的事項を定めるものである。
 都道府県においては、本基本方針の趣旨を十分に踏まえて、指定棚田地域の指定申請等を積極的に行うことが期待される。また、市町村が組織する指定棚田地域振興協議会においては、本基本方針に即して、地域の実情に合った指定棚田地域振興活動計画を作成することが期待される。

【以下本文略】

by taku-eto | 2019-08-22 17:22

国土強靭化

a0143152_17521010.jpg

a0143152_20222485.jpeg

a0143152_17521044.jpg

今日は高鍋町の一級河川小丸川に係る宮越排水機場設置について、宮越排水機場整備期成同盟会の飯干幹雄会長や黒木町長と一緒に、国土交通省の水管理・国土保全局長に要望をしてまいりました。

期成同盟会は、880世帯で構成されており、永年、河川の氾濫による浸水被害に悩まされて来ました。

排水ポンプの整備については、行政や議会が要望するだけでなく、やはり地元住民の熱い想いが国に伝わらねばなりません。そしてその想いを後押しするのが小選挙区から選出された政治家の役目であります。

今回、期成同盟会の飯干会長の「我々の世代で解決せねばならない」という訴えを聞いた局長からも「改めて会長の話を聞けて良かったです。まず何が出来るかを早速検討をします」と回答を頂きました。

国土強靭化集中期間である今のタイミングに目途が立つように、関係者の皆様と協力して私も努力してまいります。

続いて、明日21、22日に予定されている日米貿易交渉の閣僚協議に先立ち、自民党で「TPP・日EU・日米TAG等経済協定対策本部、TPP交渉における国益を守り抜く会 合同会議」を開催しました。ご出席の先生方からは、お盆の期間中地元で聞かれたご懸念など様々なご意見を聞かせ頂きました。

そしてその後、森山本部長と2人で、閣僚協議で実際に交渉に当たられる茂木経済再生担当大臣を訪問し、申入れを行ってまいりました。

茂木大臣には、合同会議で先生方からお聞きした声もしっかりお伝えさせて頂きましたので、こうした声を武器にタフな交渉をして頂けるものと信じております。










by taku-eto | 2019-08-20 17:52

台風10号

台風一過一夜明け、事務所スタッフは朝から、県内被害調査に走ってくれています。私もこの数日、一日何度も進路情報をチェックしていました。

お盆まわり先でも、8号の被害に加えて、水稲などへの心配が多く聞かれました。

今のところ、大きな被害の報告はありませんが、無傷で済んだはずはありません。更に詳細な報告を待ちます。

四国・中国地方の皆さんは、どうぞ十二分な警戒をお願いします!


by taku-eto | 2019-08-15 09:55

自然の脅威

a0143152_20195006.jpg

a0143152_20195013.jpg

a0143152_20195084.jpg

a0143152_20195070.jpg

今日は児湯から初めて延岡市まで1日台風8号の災害視察をしました。

炎天下、黙々と作業をしながら明るく対応して下さいましたが、倒壊したハウス、収穫を目前にして倒れてしまったブドウ棚、冠水した水田、床上・床下浸水したお宅などを目の当たりにして、本当に胸が痛みます。

ただ視察するだけではなく、昨年の2数々の台風の教訓を生かして見直した、園芸施設共済における掛け金の割引や収入保険の仕組みについても説明させて頂き、台風災害以外でも様々な地域の要請も頂きました。県や市などとも連携して対応します。















by taku-eto | 2019-08-09 20:19

甲子園

a0143152_21101591.jpg

a0143152_21101540.jpg

富島高校の初戦突破はなりませんでしたね(_)

私は2回表?くらいしか観られませんでしたが、ナイスピッチング、素晴らしい守備で「これはいけるぜ!」と思ったのですが、残念!

敦賀気比高校には富島の分も頑張って欲しいですね。

私の母校の宮崎西高校が昨日は国会見学に来てくれました。

凄まじい速度で変わる時代を、自分の可能性を信じて、青春を謳歌して貰いたいと思います。

そして今日は、宮崎県林業関係団体の皆様が要望書を持参して、官邸に来て下さいました。

これからの概算要求に向けてもご意見をしっかり受け止めたいと思います。

明日は台風8号の被害視察を児湯から延岡までする予定ですが、次々に大型台風来襲で心配されます。

皆さんも十分警戒して下さい。







by taku-eto | 2019-08-08 21:10

ヒヤリング

a0143152_19403570.jpg

a0143152_19403533.jpg

本日は、私が主催する「小規模事業者への農林水産物・食品の輸出支援策検討ヒアリング」の第2回目を開催しました。

本日のヒアリングでは、株式会社ヤマキの木谷真実代表取締役、株式会社豊島屋本店の吉村俊之代表取締役社長、さいたま榎本農園の榎本房枝、笛木醤油株式会社の笛木吉五郎代表取締役社長にご出席頂きました。

オーガニックや地域のストーリーを活かした売込み、シェフとのコネクションを通じた高品質な農産物の輸出などの取組をお聞きするとともに、貴重なご意見や具体的な要望を頂戴しました。

頂戴したご意見については、総理にも伝えさせて頂き、大規模事業者だけでなく、小規模でも輸出に頑張ろうという事業者の皆さんを応援していきます。

たとえ規模は小さくとも、熱意を持って頑張る皆さんが数多く世界に出て活躍されることが、本当の意味での日本の魅力の発信と輸出機会の拡大に繋がるのだと思います。

その後、8月16日にいよいよ施行され、18日には閣議決定される棚田地域支援法の基本計画についてPTを開きました。

参議院選挙中でも、この法案に期待する声が多く聞かれました。

概算要求に向けても期待に応えられる内容とせねばと努力中です。






by taku-eto | 2019-08-06 19:40

国会閉幕

a0143152_20404745.jpg

今日、第199回臨時国会が閉会しました。
各議員一斉に地元に帰られる様ですが、私は今週いっぱい帰れそうにありません。

本日は3時から「TPP・日EU・日米TAG等経済協定対策本部、TPP交渉における国益を守り抜く会 合同会議」を開催しました。

先だって茂木経済再生担当大臣から「頂上は見えている」という発言も報道された事もあって、今回はより多くの先生方が出席されました。

先生方からは、参議院選挙を戦う中で聞かれた、日米交渉に係る多くの懸念が述べられました。

これから交渉が加速される事が予想されますが、共同声明にしっかり沿い、獲得するものも確保せねばなりません。

また今日の会議の空気、ご意見を総理にもしっかりお伝えするのも私の役目だと心得ています。



by taku-eto | 2019-08-05 20:40