ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

<   2019年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

本日は

本日は、宮崎県乳用牛肥育事業農業協同組合の藤原組合長をはじめ、全国開拓農業協同組合連合会等の関係者の皆様が大臣室にご挨拶にお見えになりました。

その後、全国農業会議所の二田会長、宮崎県農業会議の工藤会長がご挨拶にお見えになり、意見交換を致しました。

続いて、国営農業水利事業関東協議会の皆様がお見えになり、国営農業水利事業の予算確保について要望を受けました。

また、省内で豚コレラ・アフリカ豚コレラ防疫対策本部を開催し、その後、災害関係等の打合せを行いました。

夕刻は、日本食糧新聞社主催の「食品産業功労賞」及び「食品安全安心・環境貢献賞」の受賞者祝賀会に出席し、挨拶致しました。

a0143152_20324354.jpeg

a0143152_20325669.jpeg

a0143152_20330708.jpeg

a0143152_20331889.jpeg

a0143152_20333591.jpeg

by taku-eto | 2019-10-30 20:31

今朝は

今朝は、閣議に出席し、農林水産省に戻り、記者会見を行いました。

その後、衆議院農林水産委員会で、輸出促進法案の提案理由説明を行いました。

農林水産省に戻り、九州中央自動車道の早期整備及び東九州自動車道の4車線化などについて、沿線の首長・議長・商工会・青年会議所・区長連絡協議会・道づくりを考える女性の会の皆様がお越しになり、要望をお受けしました。

午後は、国税庁の田島次長が挨拶に来られた後、

大森淡水の大森会長や日本養鰻漁業協同組合連合会の皆様が面会に来られました。

役所で種々のレクチャーを受けた後、

JA福島五連の菅野会長ほか県下全8組合の組合長等がお越しになり、台風19号による農業関連被害からの復旧復興についての緊急要望をお受けしました。
本要望には、根本匠本部長、吉野正芳副本部長ほか福島自民党国会議員団非常災害対策本部の先生方にも同行頂きました。

その後、道路整備を促進する全国大会に出席された九州中央自動車道及び東九州自動車道沿線の首長の皆様がお越しになりました。

a0143152_19572295.jpeg

a0143152_19573451.jpeg

a0143152_19574570.jpeg

a0143152_19575573.jpeg

a0143152_19581404.jpeg

by taku-eto | 2019-10-29 19:55

本日は、

本日は、朝から官邸の非常災害対策本部に出席しました。

台風19号については、関東、東北、北信越を中心に農作物の湛水被害が広範囲で発生し、現時点で1224億円の農林水産被害が確認されており、まだ積み上がる事が見込まれ、大変深刻に受け止めております。

25日の大雨による被害も出ており、被災地の状況など諸般の事情が許せば、週末にまた被災地への視察をしたいと考えています。

午後は、山口佐賀県知事、秀島佐賀市長、横尾多久市長、小松武雄市長、江里口小城市長、村上嬉野市長、松本神埼市長、松田基山町長、末安みやき町長、脇山玄海町長、水川大町町長、山田江北町長、田島白石町長、永淵太良町長ほか、佐賀県の皆様がお越しになり、災害に強い安全・安心な地域づくりに必要な予算確保等の要望をお受けしました。

続いて、地元の清本鐵工の清本会長、山崎産業の山崎社長、旭建設の黒木社長が大臣室にお見えになり、お話しました。

また、JRAの小林経営委員長、和田前委員長、後藤理事長、町田副理事長がご挨拶に来られました。

その後、押川西都市長、小嶋新富町長ほか一ツ瀬川河川改修促進期成同盟会の皆様がお越しになり、一ツ瀬川河川改修事業の早期整備促進に関する要望を頂きました。

a0143152_23121030.jpeg

a0143152_23122216.jpeg

a0143152_23123514.jpeg

a0143152_23124964.jpeg

by taku-eto | 2019-10-28 23:11

情報収集

昨日は、宮崎県都農町出身の方々の町人会「東京矢研会」の総会と、現在は大臣秘書官を務めている秘書の三野君の息子さんの結婚式でしたが、

官邸と省内の災害対策本部と、ヘリによる災害状況確認のため出席する事が出来ませんでした。

本日は災害状況の情報収集に努め、明日の対策本部に臨みます。

a0143152_10473686.jpeg

a0143152_11274009.jpeg

by taku-eto | 2019-10-27 10:46

ヘリで山地の被害調査を実施

今朝は、台風19号及び昨日からの大雨を受け開催された、官邸の非常災害対策本部に出席し、その後、農林水産省に戻り、省内の災害対策本部を開催しました。

その後、新木場の東京ヘリポートから、ヘリで山地の被害調査を実施しました。

まず、神奈川県西部で道路が寸断されている状況や、相模原市緑区で多数の山腹崩壊が集中的に起こっている状況を確認しました。

次に神奈川県山北町や静岡県小山町に入り、山腹崩壊や道路が寸断されている箇所を見させて頂きました。

続いて神奈川県箱根町に入り、山腹崩壊により登山鉄道の線路や道路が寸断されている箇所や山腹崩壊を確認しました。

今回、上空から山地の状況を確認しましたので、今後重点的に現地調査を実施していく地区を確認する事が出来ました。

引き続き山地災害からの早期復旧に向けた取組を実施して参ります。

a0143152_16365926.jpeg

a0143152_16373571.jpeg

a0143152_16374931.jpeg

by taku-eto | 2019-10-26 16:34

今朝は

閣議に出席した後、記者会見を行い、役所で種々のレクチャーを受けました。

その後、省内の災害対策本部で、8月から9月の前線に伴う大雨、台風第19号による農林水産関係被害への支援対策を決定しました。
これに加えて、台風第19号被害の地域毎の特性も踏まえた農林漁業者の事業再開に向けた対策については、総理指示を踏まえた対策パッケージの中で講じていきます。

その後、宮崎県たばこ耕作組合の皆様が大臣室にお越しになりました。

お昼は、皇居宮殿にて行われる饗宴の儀に参列致しました。

午後は、福島県の内堀知事がお越しになり、台風19号被害の要望を頂きました。

また香川会長ほか日本養豚協会の皆様がお越しになり、豚コレラのワクチン接種に関する要望をお受けしました。

その後、豚コレラ・アフリカ豚コレラ省防疫対策本部を開催しました。

夕刻は、官邸の非常災害対策本部に出席しました。

明日は、ヘリコプターにて、台風19号による山地の被害調査を実施する予定です。
a0143152_23045433.jpeg

a0143152_23051121.jpeg

a0143152_23052862.jpeg

a0143152_23054626.jpeg

a0143152_23061779.jpeg

a0143152_23065274.jpeg

a0143152_23071357.jpeg

by taku-eto | 2019-10-25 23:04

農水委員会

a0143152_20194365.jpeg

a0143152_20195702.jpeg

a0143152_20201335.jpeg
今朝は6時過ぎから衆議院の農林水産委員会と本会議の打ち合わせを行いました。

午前の農林水産委員会では、台風19号の被害対策、豚コレラのワクチン接種、日米貿易協定による農林水産物の影響試算や国内対策
について答弁を行いました。

休憩後、直ちに参議院農林水産委員会で大臣所信の述べました。

家内が作ってくれたおにぎりを急いで食べて、本会議に臨みました。本会議では、午後の衆議院本会議では日米貿易協定の質疑が行われ、畜産業の国内対策や米国へのコメの輸出などについてお答えしました。

本会議終了後は衆議院の農林水産委員会が、再開され、日米貿易協定や豚コレラのほか、漁業取締や農福連携等についてお答え致しました。

夕刻は永岡圭子代議士の会に出席して挨拶を致しました。
by taku-eto | 2019-10-24 20:19

内閣総理大臣夫妻主催の晩餐会

本日は、朝から衆議院農林水産委員会に出席し、農林水産大臣として所信的挨拶をさせて頂きました。

役所に戻り、災害関係等のレクチャーを受けた後、省内で豚コレラ・アフリカ豚コレラ防疫対策本部を開催しました。

午後は、岩手県の達増知事や、宮古市の山本市長、陸前高田市の戸羽市長、大槌町の平野町長、山田町の佐藤町長ほか岩手県の皆様が、台風19号被害に関する要望に来られました。

続いて、北方町の山内氏と、農福連携のやきいもの事業を実施している和光産業の児玉社長、めだかファミリーグループの押川社長に大臣室を訪問頂きました。

その後、宮崎市の戸敷市長、日向市の十屋市長に大臣室を訪問頂きました。

また、天理市の並河市長とかよ柿出荷組合の皆様が、「かよ柿」のPRに大臣室を訪問頂きました。種なしのおいしい柿を頂きました。

その後、青梅市の浜中市長と、井上信治議員がお越しになり、ウメ輪紋ウイルスの防除対策等について要望頂きました。

水戸市の髙橋市長と田所議員、神田議員、岡田議員、上月議員がお越しになり、台風19号被害に関する要望を頂きました。

夜は、内閣総理大臣夫妻主催の晩餐会に参加しました。

a0143152_20061513.jpeg

a0143152_20062799.jpeg

a0143152_20064225.jpeg

a0143152_20070030.jpeg

a0143152_20071119.jpeg

a0143152_20072173.jpeg

a0143152_20073743.jpeg

by taku-eto | 2019-10-23 20:05

心震える思い

本日は午前に、「即位礼当日賢所大前の儀及び即位礼当日皇霊殿神殿に奉告の儀」に、午後は「即位礼正殿の儀」に閣僚として参列させて頂きました。
誠に名誉な事であり、言葉では表現しきれない感銘を受けました。

「即位礼正殿の儀」の直前には雨風も弱まり、天皇陛下のお姿が見えた時には青空が覗いていました。
特別なものを感じたのは私だけではないはずです。

天皇陛下のお言葉の一言一言を胸に刻み、国政に携わる責任をしっかり果たしていこうと改めて心に誓いました。



by taku-eto | 2019-10-22 17:44

長野県訪問

本日は、台風19号の被害状況調査の為、長野県を訪問致しました。

台風19号によりお亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された全ての方々にお見舞い申し上げます。

台風19号は、多くの河川の決壊により、農林水産業に甚大な被害を与えました。

まずは人命救助が第一であり、すぐに現地に入れない事に私として忸怩たる思いでした。このタイミングでの訪問となった事をまずは深くお詫びします。

最初に訪問したJAながの長野平ライスセンターでは、浸水で施設内の乾燥機や籾摺り器等が損壊している他、収穫後にライスセンターで保管していた米が湛水被害を受け廃棄せざるを得ない状況である事などの説明を受けました。

次に直売所アグリながぬまの被害状況を見た後、千曲川堤防周辺の長沼地区のりんご圃場の湛水被害状況を見させて頂きました。

見て回りながら、手塩にかけた農地、園地がこのような姿になってしまって、本当に辛い気持ちになりました。
実際にりんごの葉を手で触ってみると、泥がこびりついて取れない。樹体も堆積した泥に30-40cm埋まってしまっていました。

次に、JAながの長野平フルーツセンターを訪問し、施設の被害状況を見させて頂きました。ここも浸水で、施設内の選果機や冷蔵庫などが損壊し、収穫した大量のりんごを廃棄したとの事でした。

その後、被災した生産者の皆様、長野県の太田副知事、JA長野中央会の雨宮会長、JAながのの宮澤代表理事専務理事ほか関係者の皆様と意見交換を行いました。

生産者の皆様からは、
りんごの樹体が折れたり倒れたりし、元の園地に戻すには相当の時間がかかるが、その間収入がなくなってしまう
樹体に堆積した泥の除去はスピード感を持って対応しないと樹体が持たない
被害にあったりんごは水で洗えばいいとの一部報道があったが、誤報であり、我々は水に浸かったりんごは一切出荷していない
農地、園地、農機具だけでなく住居も水没して、収入もなく農業どころではなくなって、もう辞めたいと考えている人が沢山いる
保証もなく借り入れもできず、このままでは前を向けるか分からない
農地のゴミの撤去をどうすればいいのか全く分からない
などの切実な声を聞かせて頂き、よく胸に響きました。

生産者の皆さんは家の片付けなどの生活の再建がまず先で園地にも入れていませんので、農林水産省として、泥の除去や洗浄等の支援をスピード感を持ってプッシュ型でしなければ大変な事になると実感しました。

改植支援や未収益期間の支援の検討についても農林水産省内で追加的支援の検討に入っています。

本省に戻ってから直ぐに、省内災害対策本部を開催し、両副大臣、政務官からも視察状況の報告を受けました。それらも含めて、本日、現場でお聞きしたご要望などへの対策を全力で検討し、現場のニーズに寄り添った総合的な支援策を打ち出していきたいと考えています。

a0143152_20280102.jpeg

a0143152_20281615.jpeg

a0143152_20282920.jpeg

a0143152_20284260.jpeg

a0143152_20285841.jpeg

a0143152_20291094.jpeg

a0143152_20292502.jpeg

by taku-eto | 2019-10-21 20:27