ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

<   2020年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

4月10日

今朝は、官邸での定例閣議に代えて、閣議の持ち回り開催が行われました。

定例閣議については、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発出されたことを受け、本日から緊急事態措置を実施すべき期間中は、原則として持ち回りで開催する事となったところです。

その後、役所で種々の打合せを行い、7階講堂で閣議後記者会見を行い、緊急事態宣言後の食品のサプライチェーンの状況等についてお答え致しました。

記者会見後も、緊急経済対策など種々の打合せを行い、午後は、衆議院本会議に出席致しました。

4月10日_a0143152_17193347.jpeg


by taku-eto | 2020-04-10 17:18

入省式延期

本来であれば4月1日は農林水産省の入省式でしたが、新型コロナウイルス感染防止の観点から延期とすることを判断しましたので、昨日、私から新入省者に対してビデオメッセージを送りました。

内容は、農林水産行政が大きな転換期を迎える中、「国の基」である日本の農林水産業を次の世代に引き継いで行く事、農林水産業という仕事が、いかにかけかえないものであり、我が国の食料安全保障を担う上で、不可欠な仕事であるかということについて、国民の皆様に理解して頂くことが使命である事、そしてせっかく作った制度や予算も現場で使って頂かなければ意味がないので、徹底した現場主義を貫く事、更に、臆する事なく積極的に斬新なアイデアを出して頂く事などを訓示させて頂きました。

これからの彼らの健闘と活躍を大いに期待しております。
by taku-eto | 2020-04-09 17:47

緊急事態宣言を受けて


昨日、新型インフルエンザ等特別措置法に基づき、 7都府県に緊急事態宣言が出されたのをうけて、私から下記のメッセージを発出致しました。


緊急事態宣言が出された後、直ちに、都道府県対策本部に地方農政局次長らを派遣し、緊急事態宣言の実施区域にある地方自治体との連携協力体制を確立いたしました。
必要な情報の収集に努め、国民の皆様にとって最も重要な食料供給に万全を期してまいります。

まず、農林水産大臣として私から、消費者の皆様にお願いがあります。
緊急事態宣言の実施区域においても、スーパーマーケットやコンビニなどは営業を継続していただきますので、これまでどおり、お買物していただけます。
食料品は十分な供給量・供給体制を確保しています。
農林水産業の生産現場は止まることはありませんし、コメや小麦の備蓄についても十分な量が確保されています。
また、海外からの輸入が滞っているということもありません。
買いだめや買い急ぎの必要はありませんので落ち着いた購買行動をお願いいたします。

さらに、食品も含めた生活必需品のお買物に際しては、気を付けていただきたい点があります。
1.レジなどに並ぶ際も、できるかぎり、人との距離を空けるようお願いします。
2.お買物の前後には手洗い・消毒をしてください。
3.お買物の際には、咳エチケットを守ってください。
4.そして、販売員の方々に対しては、ぜひご配慮いただくようお願いいたします。

加えて、農林水産業に従事する皆様、食品関連産業に従事する皆様にお願いいたします。
国民の皆様への食料の安定供給は、国にとって最も重要な責務であります。
生産基盤を何としても守っていくため、思い切った緊急経済対策を用意させていただきました。
是非ご活用いただき、ご自身の体調にご留意いただきながら、農林水産省で取りまとめました「ガイドライン」も参考にしていただき、事業継続をよろしくお願いいたします。

農林水産省では、あらゆる場合を想定し、職務が遅滞なく遂行できるよう、業務体制を整えております。

国民生活に不便や不安が生じることがないよう全力を尽くしてまいりますのでご理解とご協力を心からお願い申し上げます。



by taku-eto | 2020-04-08 18:16

緊急事態宣言

今朝は、7時台から役所で種々の打合せを行った後、官邸で閣議に出席致し、役所に戻って、閣議後記者会見を行いました。

その後、参議院農林水産委員会に出席致し、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた食料の安定供給など、幅広く質問にお答え致しました。

夕刻、官邸で開催された政府の「新型コロナウイルス感染症対策本部」において、新型インフルエンザ等特別措置法に基づく緊急事態宣言が出され、新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針の変更が決定されました。

農林水産省として、国民の皆様にとって最も重要な食料供給に万全を期して参ります。

その後、官邸で開催された臨時閣議に出席致しました。
臨時閣議では、事業規模が108兆円に上る緊急経済対策及び16兆8,057億円に上る補正予算案が決定されました。

今回の緊急経済対策では、私自身、生産現場の皆様の声をスカイプで直接お聞きし、農林水産関係で5,448億円の思い切った経済対策を用意致しました。
これは、令和元年度TPP等関連対策3,250億円を大きく超える大型の経済対策になります。
具体的には、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、在庫の滞留、価格の低下、売上げの減少等が発生している牛肉、果物、林・水産物等について農林漁業団体が行う販売促進を支援致します。

また、次期作に前向きに取り組む生産者に対して、種苗等の資材購入や機械レンタル費を支援致します。

これらは、農林水産業、食品産業に携わる皆様をお支えすることはもとより、国家の土台、国民の皆様の生活基盤である「食」というものがいかに大切であるかという事を示すものであると考えております。
大変厳しい状況にある中、しっかりと生産基盤を守り抜き、更に強化することを通じて、国民の皆様へ食料を安定的に供給する国の責務を果たすため、先頭に立って取り組んで参ります。

緊急事態宣言_a0143152_19482604.jpeg

緊急事態宣言_a0143152_19483949.jpeg

by taku-eto | 2020-04-07 19:47

4月6日

本日は、衆議院決算行政監視委員会に出席し、平成28年度及び平成29年度の決算の概要と会計検査院の指摘に基づく措置について説明を致しました。

その後、役所に戻り、新型コロナウイルス関連の緊急経済対策など、種々の打合せを行いました。

夕刻は、官邸において、政府の「新型コロナウイルス感染症対策本部」に出席致しました。
対策本部では、感染症の現状と政府の対応状況を確認するとともに、緊急経済対策の取りまとについて総理からお話がありました。

今回の経済対策の取りまとめに当たっては、先月31日に、私自身、農林水産業それぞれの生産者9名の方からスカイプを使用して、直接、非常に厳しい生産現場の状況をお伺い致しました。そうしたご意見も踏まえ、今回の経済対策では、
・農林水産業の経営安定のための対策強化や労働力確保のための支援
・農林水産物の生産・供給体制を維持するための一時的な保管や販売促進等の取組の支援
・飲食業を対象とする消費喚起の取組 などを盛り込むこととしたところです。
これらの取組により、国民の皆様への食料の安定供給の確保に万全を期して参ります。

その後、役所に戻り、「新型コロナウイルスに関する農林水産省対策本部」を開催致しました。

省本部では、総理が新型インフルエンザ等特別措置法に基づく緊急事態宣言を明日にも諮問すると表明されたことを踏まえて、農林水産省の業務継続に向けた体制整備について報告を受けるとともに、私から、緊急事態において農林水産省に求められる役割は国民の皆様への食料の安定供給であり、国民生活への影響を最小限にとどめるよう、関係部局に、万全の対応を検討するよう指示致しました。

4月6日_a0143152_21343548.jpeg

4月6日_a0143152_21345393.jpeg

4月6日_a0143152_21350558.jpeg

4月6日_a0143152_21355192.jpeg

by taku-eto | 2020-04-06 21:33

4月3日

今朝は、官邸で閣議に出席した後、役所に戻り、閣議後記者会見を行いました。

これまで会見を行っていた会見室は、新型コロナウイルスの感染防止に有効な2mの距離を確保するスペースがありませんでした。
このため、本日から、本省で会見を行う場合には、省内の建物の中で最も広い講堂で開催させて頂くことと致しました。

また記者会見では、国民の皆様に対し、買物をするときのお願いを呼びかけさせて頂きました。買物をするときには、感染予防に加え、他の方に感染させない気遣いも必要です。お店によっては、買物の仕方などを制限する場合がありますので、ご理解・ご協力お願い致します。

その後、新型コロナウイルス関連対策や、種苗法改正案に関する打合せを行いました。

午後は、衆議院本会議に出席致しました。

4月3日_a0143152_18271408.jpeg

by taku-eto | 2020-04-03 18:26

4月2日

今朝は、役所で種々の打合せを行った後、参議院農林水産委員会に出席致しました。
農林水産委員会では、冒頭、食料・農業・農村基本計画の説明を行いました。その後の一般質疑では、同基本計画や新型コロナウィルス対策を中心として一般質疑が行われました。
具体的には、食料自給率や、食料安定供給の確保、担い手の育成・確保などの基本計画の内容のほか、新型コロナウィルスが拡大する中での食料の安定供給などについて幅広く質問にお答え致しました。

昼は、衆議院本会議に出席し、家畜改良増殖法案と家畜遺伝資源法案が全会一致で可決され、壇上よりお礼致しました。

午後も、農林水産委員会に出席し、新型コロナウイルス対策や輸出拡大など幅広く質問にお答え致しました。

その後、役所に戻り、日本農業新聞社から、基本計画の策定についてのインタビューをお受け致しました。

4月2日_a0143152_19355978.jpeg

4月2日_a0143152_19362002.jpeg

4月2日_a0143152_19363108.jpeg

by taku-eto | 2020-04-02 19:35

4月1日

今朝は、役所で種々の打合せを行った後、参議院決算委員会に出席致しました。

昼は、衆議院農林水産委員会において、昨日、閣議決定した、新たな「食料・農業・農村基本計画」について説明致しました。

基本計画では、地域を維持し、次の世代に継承していくため、経営規模の大小や中山間地域といった条件にかかわらず、農業経営の底上げにつながる対策を講じ、生産基盤の強化を図って行く旨を盛り込んでいます。

この基本計画を通じて、農業者はもとより国民の皆様に、我が国食料・農業・農村が直面している現状や課題へのご理解を頂き、「国の基」である農業を国民全体で次の世代につないでいきたいと考えております。

午後は、再度、決算委員会に出席し、夕刻、役所に戻って種々の打合せを行いました。

4月1日_a0143152_21131310.jpeg

4月1日_a0143152_21132349.jpeg

by taku-eto | 2020-04-01 21:12