ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

TPP意見交換会

TPP意見交換会_a0143152_19525164.jpg

高千穂農協主宰でTPP意見交換会が行われました。
まだまだ説明が足りない事を痛感しましたが、開会時と解散後では参加して頂いた皆さんの表情は柔かなものになっていました。
今日の場をもうけて頂いた佐藤組合長には感謝しています。
今後の対策も含めて更に説明責任を果たさねばと思います。
# by taku-eto | 2015-11-30 19:52

自民党農林水産分野におけるTPP対策

久しぶりのブログ更新となりますことをまずは、お詫び申し上げます。
環太平洋経済連携協定(TPP)が、10月5日に大筋合意に至ってから、一か月以上が経過しました。
生産現場では、合意内容が未だ十分に周知されず、不安と憤りが今も多くあることは十分承知しております。
10月10日には、宮崎市において関係者の皆様約270名の方々にご参集頂き、全国で一番に結果報告会を開催させて頂きました。
11月7日には日向入郷地区の説明・意見交換会を行いました。
西臼杵地区は今月30日に、その他の地区も年内にはやらせて頂こうと考えております。
もっと早くまずは地元で説明責任を果たさなければならないことは、重々承知しておりますが、TPP対策をまとめるインナーの一人として、地方へ出向き、意見交換会を行い、東京では連日インナー会議での論点を整理し、一日に何度も農林部会を開き広く意見を求めるなど、土日も含めて私なりに必死で働いていたことだけはご理解頂ければ有難いと思います。

今日までの一か月余りは、私にとって最も辛く、政治家であることの責任の重さ・苦しさを痛感し、もがき苦しんでおりました。
本日、農林分野におけるTPP対策案がまとまり、ようやくパソコンに向かう気持ちになることが出来ました。
この機に、これまでどうしても出来なかった「肉用牛肥育経営安定特別対策事業」(牛マルキン)・「養豚経営安定対策事業」(豚マルキン)の法制化や「肉用子牛保証基準価格」の見直しなど、全体として生産者の不安を払拭しうる内容に仕上がったのではないかと自己評価しています。
農林部会に出席する議員諸氏のいつもの厳しい表情も、今日は「これなら地元で説明できる」との安堵の色が見て取れました。
本日ご出席頂いた20もの農林水産業関係団体の皆様からも、100点は頂けてなくても、高い評価を頂きました。
法制化・法改正が必要な物も多くあり、これからが更に正念場だと思いますが、ひとまず今夜はやっとぐっすり眠れそうです。
さらに詳しい内容については、ホームページ上に掲載いたしますので、ぜひご参照ください。
# by taku-eto | 2015-11-17 16:21

大筋合意

ついに大筋合意に至りました。今の気持ちはとても一言では言い表せません。

今回の合意は、日本が更なる譲歩を重ねる事で出来たものではありません。
甘利大臣を先頭に、日本の交渉団は凄まじい圧力にも屈せず、後退することも無く、頑張ったと思います。

アメリカも最も国内からの圧力の強い、生物製剤を含む医薬品のデータ保護期間で大きく譲歩し、オーストラリアもニュージーランドもカナダ、メキシコ、その他の参加国も、かなりの譲歩をした上でたどり着いた、ギリギリの結果であると受け止めています。

そうであっても、私の此までの行動・発言を振り返り、更には国益を守り抜く会の会長としての責任を考えると、ご批判も当然ある事だろうと思います。

帰国後は、国民の皆様にまずは合意内容をしっかりご説明し、対策を含め、生産現場の不安を払拭するための努力をさせて頂きたいと考えています。

米国アトランタにて
江藤拓
# by taku-eto | 2015-10-05 20:52

アトランタへ

此れからTPP交渉あたり、国益会の立場でアトランタに行ってきます。
最後のチャンスとも言われる今回の交渉ですが、国益会会長としての役割をしっかり果たして参ります。
# by taku-eto | 2015-09-29 08:51

50周年

50周年_a0143152_1753896.jpg

北浦漁業協協同50周年式典が開催されました。
県内水揚げトップを走る北浦漁協ですが、此まで幾多の困難を乗り越え、先輩方が浜を守ってこられました。
改めて頭の下がる思いです。
此れからも浜に活気が溢れる様、私も国政の立場から努力して参ります!
# by taku-eto | 2015-09-27 17:53