ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

RCEP協定 国会で正式に承認

新型コロナウイルス対策として発令中の
「緊急事態宣言」と「まん延防止等重点措置」について、期間の延長と地域の追加がされることとなりました。

国民の皆様には更にご不便をお掛けすることになりますが、引き続き感染予防対策を宜しくお願い致します。

さて先週行われた参議院本会議において、
地域的な包括的経済連携(RCEP)協定が
決され、国会で正式に承認されました。

本協定が発効するためには、東南アジア諸国連合(ASEAN)10か国のうち少なくとも
6か国、その他の5か国(日本、中国、韓国、オーストラリア、ニュージーランド)の
うち少なくとも3か国による国内手続きが完了する必要があります。

RCEPは、国内制度や経済発展状況等が異なる15か国による大型の経済連携協定であり、
各国の多様性を包含した協定となりました。

私も農林水産大臣在任中に、この交渉に取り組みましたが、「守るものは守り、攻めるものは攻める」という方針を最後までしっかり貫き通すことができ、我が国の農林水産業の攻め(輸出)と守り(輸入)の双方に有意義な内容の協定となっています。

経済連携協定は発効して終わりではありません。参加各国が合意した国際ルールを守るように取り組んでこそ、協定のメリットが最大限に発揮されることとなります。

私も自民党の「TPP交渉における国益を守り抜く会」会長として、協定の中身がしっかりと遵守されるよう、各国の動向を注意深く監視していきたいと考えています。



# by taku-eto | 2021-05-07 17:11

国民投票法改正案 衆議院憲法調査会で可決

憲法改正の手続きを定めた国民投票法の改正案について、本日の衆議院憲法審査会で採決が行われ、賛成多数で可決されました。

国民投票法改正案については、平成30年から8国会にわたって継続審議となっていましたが、昨年12月に自民党と立憲民主党との間で、今国会で『何らかの結論を得る』と合意しておりました。

今回の改正の柱は、駅や商業施設への投票所の設置など、憲法改正の国民投票の利便性を高める内容ですが、その先には自衛隊の位置付けを明確にすることや、緊急事態対応を明記するなどの憲法改正に向けての議論があり、意義は大変大きいと考えます。

現行憲法の制定から70年余りが経過し、時代の変化を捉えていない部分や不足している部分も出て来ておりますので、与野党の枠を超えて、国民の皆様の目線に立ち、国民の皆様のための憲法改正論議が行われる様、更に努力して参ります。



# by taku-eto | 2021-05-06 16:53

宮崎県新広域道路計画

4月28日の宮崎県議会 商工常任委員会において、「宮崎県新広域道路計画」の素案が示されたと県庁の担当者から報告がありました。

この計画は、地域の中長期的なビジョンや現状の交通課題を踏まえ、各都道府県で策定が進められているもので、

①広域道路ネットワーク計画
②交通・防災拠点計画
③ICT交通マネジメント計画

の3つの柱から構成されており、今後、各都道府県で取り組んでいく施策が幅広く取りまとめられています。

宮崎県では、新たな広域道路ネットワークとして、九州中央自動車道や東九州自動車道などを「高規格道路」、国道10号や国道218、国道219号などを「一般広域道路」などに位置づけることとしており、ゆくゆくは、これらの中から国土交通大臣が重要物流道路を追加指定し、整備や機能強化に対して重点支援していくこととなります。

また、道の駅の防災機能の強化やバスの運行情報案内による乗り継ぎの利便性向上、西米良村で先駆的に取り組まれている貨客混載輸送の更なる拡大などにも取り組んでいくことが示されています。

宮崎県の今後のスケジュールは、5月に県民の皆様のご意見をお聞きしたうえで、6月末の計画策定に向け、手続を進めることになりますが、引き続き、関係者の皆様と力を合わせて、本県選出国会議員一丸となって取り組んで参ります。

宮崎県新広域道路計画_a0143152_17381755.jpeg










# by taku-eto | 2021-04-30 17:34

コロナ禍のゴールデンウィーク

明日からゴールデンウィークとなりますが、我慢・辛抱の期間となりました。
緊急事態宣言が出されて、ご家族・ご友人との楽しい計画もキャンセルされた方も多いと思います。

そして医療・福祉関連等のエッセンシャルワーカーの皆さんには、本当に頭の下がる思いです。
また、ゴールデンウィークに売り上げを見込んでいた観光関連・飲食業などの方々の落胆は推し量るに余るものがあります。

農林水産業も勿論、あらゆる分野への影響が懸念されます.
今がなければ将来も無い事も紛れもない事実です。
財政への影響は当然懸念されますが、国民の皆様への説明責任をしっかり果たしながら、補正予算をもう一度編成して対応することなども躊躇なく検討し、暮らしを守る為の政策が求められます。

国民の皆様には大変なストレスと不安が蓄積しているものと思います。
与党の国会議員として誠に申し訳なく責任を痛感し、この苦難を克服すべく、更に努力せねばと思っております。

私はこれまでの緊急事態宣言下でも宮崎には帰りませんでしたが、今回も移動自粛に従います。

大臣期間中の一年間もコロナ対応に加え職務多忙で数回しか帰郷出来ませんでしたので、初当選以来、こんなに地元を留守にした事はありません。
宮崎に帰りたい気持ちが募りますが頭を切り替えて、この連休中は東京で一人自炊に励み部屋の大掃除をし、ジョギング・筋トレ等もして、昔読んだ「坂の上の雲」を読みながら過ごすつもりです。



# by taku-eto | 2021-04-28 16:43

産業競争力強化法改正案

本日の衆議院本会議で「産業競争力強化法等の一部を改正する等の法律案」の趣旨説明と質疑が行われました。

産業競争力強化法は、アベノミクスの「第3の矢」である「民間投資を喚起するための成長戦略」を実行するために、平成25年の秋の臨時国会に提出し成立した法律です。

主な内容は、日本経済が抱える「過剰規制」、「過小投資」、「過当競争」の3つの課題を根本から是正するもので、

成果としては、電動キックボードについて、計画認定を受けた場合はヘルメット着用なしでの走行を可能とする特例措置や、出光興産と昭和シェル石油など大型の事業再編が本法律を活用して行われてきました。

今回の改正案では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響下において、「グリーン社会」への転換、「デジタル化」への対応、「新たな日常」に向けた事業再構築や「中小企業の足腰の強化」を図ることが大きな柱で、

このほかに、コロナ禍を踏まえバーチャルのみで株主総会を開催することができる特例などの措置も盛り込まれております。

ウイズコロナ、アフターコロナを見据え、法案が成立した暁には、我が国の産業の発展のためにも、この法案を活用して頂きたいと思います。



# by taku-eto | 2021-04-27 23:51