ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

手ぜりでスタート!

a0143152_21304321.jpg

a0143152_21304374.jpg

a0143152_21304393.jpg

今朝は児湯畜連での初セリ!
今日もライトダウンでいけるほどの穏やかなお天気でした^ - ^
平島会長の後に来賓代表挨拶をさせて頂いて、恒例の鏡割り、せんぐまきをしてから平成最後のセリを記念し、先人の努力に感謝して「手ぜり」が行われました。
先輩に習ってしっかり練習したのでしょう、素晴らしい名調子でした!
活気ある素晴らしい初セリになりました(^。^)
# by taku-eto | 2019-01-22 21:30

初セリからの挨拶まわり

a0143152_1933622.jpg


a0143152_20570386.jpeg

今朝は東臼杵畜連の初セリに行ってきました(^ ^)
あまり寒くなく、沢山の皆さんに会う事ができて、とてもホッコリする朝でした(^_^)
挨拶の機会を頂いたので、黒毛和種の保証基準価格が現行の34万1千円から53万1千円(消費税引き上げ時には、54万1千円)へと大きくアップする事や、世界の牛肉生産量が約4,400万トンである中で、我が国の和牛の生産量は14万5000トンしかなく、そのシェアは0.32%であることを考えれば、その希少性は高く、極めて競争力が高い事などを話させて頂きました。
その後は延岡市から日向市の挨拶まわりを1日しましたが、中小企業・農業・林業・水産業など沢山の方と広範な意見交換が出来て、極めて有意義な1日になりました(^-^)
やはり政治の原点は現場にあり!ですね。

# by taku-eto | 2019-01-21 19:33

責任と覚悟

a0143152_1816281.jpg

本日、総理大臣官邸において、TPP11(イレブン)協定発効記念式典が安倍内閣総理大臣出席の下開催され、私も内閣総理大臣補佐官として、また自由民主党「TPP交渉における国益を守り抜く会」会長として出席しました。
参加国の代表が一同に会し、10年にも渡る交渉の歴史を振り返り、お互いの労をねぎらい、今後の結束を約束する和やかな会となりました。

私は国益会の会長として、また政治家として、これまでの自分の発言、行動全てにこれからも責任を負って行かなければならないと覚悟を新たにもしました。
他方、昨今の自国第一主義や貿易戦争とも言える状況がもたらす大きな影響・混沌を考える時、自由で公正な貿易環境の大切さも痛感します。

もうすぐ国会も召集されますが、これからまた宮崎に帰って、来週の子牛の初セリなどに出席する予定です。
# by taku-eto | 2019-01-19 18:16

ご注意下さい

a0143152_18335165.jpg

a0143152_1833519.jpg

a0143152_1833529.jpg

今日、西都市と新富町が終わり、私の選挙区内での平成最後の消防出初式が終わりました。
これで今年の新年行事も八割方終わった感じです(^ ^)
来週の土曜日には延岡市の自民党新年会があるのですが、その日は官邸で行事があり出席出来ないのがとても残念です。

私は食欲もバリバリで体調自体は悪くないのですが、喉をやられて参っています(^_^;)
昨日の都農町の出初式では、聞き苦しいハスキーボイスで、随分心配されました。
今朝はかなり回復しましたが、「マイクがおかしかったですな?!」と言われてしまいましたσ(^_^;)
違います。私の声が変なのです。

私はこのまま回復すると思いますが、インフルエンザが猛威を奮っていますので皆さんご注意下さい!
# by taku-eto | 2019-01-13 18:33

消防出初式

a0143152_20234744.jpg

a0143152_20234747.jpg

a0143152_20234718.jpg

昨夜遅い便で宮崎に戻り、早起きして椎葉村と諸塚村の消防出初式に行ってきました。
「寒かろうなぁ」と覚悟していましたが、風も無く素晴らしい陽気でした。
世界では自国第一主義が言われ、他者の事に関心がない個人主義も広がっています。
しかし消防団員の諸君を見ていると、やはり日本は素晴らしい国だと思う事が出来ます。
団子やお惣菜を頂いて、気持ちもポカポカです(^ ^)
写メは椎葉村では撮り忘れ、諸塚村だけです。
スンマセン(>人<;)
# by taku-eto | 2019-01-06 20:23

伊勢神宮参拝

a0143152_10421478.jpg


a0143152_1843581.jpg

a0143152_18435818.jpg

新年明けましておめでとうございます。
今年で平成も最後の年になりますが、皆様にとって穏やかな明るい一年となります事をお祈り致します。

私は昨日上京し、今日は安倍総理の随行で伊勢神宮に参拝して参りました。
火除橋(内宮は宇治橋)より、安倍総理を先頭に第一鳥居手前で神職から手水を頂き、御塩でお清めをして頂いてから板垣南御門から参入致しました。
安倍総理が南宿衛舎で記帳され、外玉垣西御門より参入しました。
それから安倍総理を先頭に中重鳥居を通り、内玉垣南御門外雨落際まで進み、全員整列の上、安倍総理にまらって、一同拝礼を致しました。
名古屋駅でも伊勢神宮でも沢山の皆さんが安倍総理に温かい声援を送って下さいました。
総理も出来うる限りの皆さんと握手をし、時間に追われてからはハイタッチされていました。
一年の仕事始めに素晴らしい経験をさせて頂き、私も皇室のこ安寧と日本国の弥栄をお祈り致しました。
縁起が良いので行きの新幹線から見た富士山の写真も掲載します(^-^)
# by taku-eto | 2019-01-04 18:43

もうすぐ新年

平成30年ももうすぐ終わり、新年まで数時間となりました。
毎年年末には「激動の一年でした!」と振り返りますが、今年は特段でした。
日本は寒くて暑く、自然災害が頻繁し、多くの皆様が未だご苦労されています。

私が仕事場である永田町も色々ありましたが、私自身は議員立法にすも情熱を傾け、総理大臣補佐官としても充実した毎日でした。
世界は政治も経済も不安定・不確実さを増しており、それだけに日本のプレゼンスは益々大きくなると思います。

帰郷してからこの数日間、毎日故郷の味を堪能し癒されています。
地元の米、野菜、椎茸、牛肉・豚肉、猪肉・鶏肉、鹿肉、カンパチ・マグロ・地魚等など「今年も沢山の皆さんに有難いご厚情を頂いたなぁ、有難いなぁ」と感謝しながら頂いています(^ω^)

年が明けたら3日には上京し、4日には、安倍総理に随行して伊勢神宮を参拝します。
皆様が穏やかで、希望に満ちた新年を迎えられる事をお祈り致します。
# by taku-eto | 2018-12-31 20:33

天皇陛下 御誕生日に

本日、天皇陛下は85歳の御誕生日を迎えになられました。
陛下は来年春に御退位されますので、平成最後の御誕生日宴会でしたが、私達夫婦もお招きにあずかることが出来ました。
身に余る名誉な事であり、安倍総理大臣以下出席者一同、心から天皇陛下、皇后陛下の御健康をお祈りし、皇室の益々のご繁栄を祈念致しました。

午前中に行われた記者会見での天皇陛下のお姿、お言葉は日本国民は勿論の事、世界中の人々の胸を打ったと確信しています。
今日の感激、天皇陛下のお言葉を胸に刻み、更に努力精進する事を心に誓いました。
# by taku-eto | 2018-12-23 16:02

2019年度の畜産物価格と畜産・酪農対策

a0143152_14233577.jpg

昨日、政府・自民党で、2019年度の畜産物価格と畜産・酪農対策を決定しました。

畜産物価格のうち、加工原料乳生産者補給金、集送乳調整金はそれぞれ引き上げ、14銭増の合計単価10円80銭とし、肉用子牛生産者補給金は最近の生産費を踏まえた新たな算定方式を用いて、小規模家族経営が飼養戸数の大半を占めていることも考慮して算定した結果、引き上げました。

黒毛和種の保証基準価格は現行の34万1千円から53万1千円(消費税引き上げ時には、54万1千円)と大きくアップします!!

畜産・酪農対策の新たな対策として、生産基盤の弱体化が進む地域で経営継承や後継牛確保等を支援する「地域の生産体制の強化対策」に5億円、家畜排せつ物処理施設の整備に関して、施設の長寿命化に向けた実態調査や補修の実証の支援、畜産環境関連施設のリース貸付枠を10億4千万円増やし、28億円となります。

加えて、平成30年度第2次補正予算案の中のクラスター事業の中で、優先枠としての環境枠を設けることになります。

中小規模の畜産農家にも配慮した議論が行われ、生産者が将来に対して希望の持てる暖かい政府価格と対策が決まったと考えています。



# by taku-eto | 2018-12-13 14:23

フラワー産業議員連盟

本日、自由民主党フラワー産業議員連盟総会が開催されました。
オリンピック・パラリンピックでのビクトリーブーケについては、前回リオ大会から採用されなくなり、2020東京大会でも採用は難しいという報告を受けておりましたが、フラワー議連では、その逆風をはねのけて何としても採用を勝ち取るとの決意のもと、昨年5月の日本花き振興協議会結成以降、2年間にわたって決議文の採択や関係大臣への要請活動などを精力的に展開してきました。
 
その努力が結実し、本日の総会では、東京大会組織委員会の遠藤利彦会長代行から「花き業界の強い要望と全面支援を受けてIOCと調整した結果、日本花き振興協議会と組織委員会での詰めが終れば、後はIOCとの最終調整を残すのみであり、多分大丈夫だ。来年2月のIOCレヴューまでには決定予定である」との中間報告がありました。

花き業界の悲願達成にむけて、大きく一歩近づいたことを、御報告したいと思います。
IOC最高幹部と直接掛け合って頂いた森組織委員会会長、粘り強くIOCと協議に当たられた遠藤会長代行、組織委員会事務局の方々、農林水産省生産局を始め政府関係者、そして河村フラワー議連会長のお骨折りに感謝します。

ここまでたどり着けたのも、花き業界の皆さんの熱意があってのことと思っています。特に、花き業界を一つにまとめ、引っ張ってこられた日本花き振興協議会の磯村会長の御努力に、改めて敬意を表します。
日本の花きは、世界に胸を張れる素晴らしい品質と、それを育てる高い技術を誇っています。「花の国」日本の花で2020東京大会を多いに盛り上げていきたいと思います。
花き業界の皆さん、今後もいろいろと御苦労あると思いますが、これからも一緒に頑張って行きましょう。
a0143152_15143475.jpg
a0143152_15143464.jpg
a0143152_15143428.jpg

# by taku-eto | 2018-12-12 15:20