ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

久しぶりに議員会館に滞在

今朝は自民党本部で政調審議会に出席して政府への提言などについて審査をしたあと、午後は本会議に出席を致しました。

本会議終了後は、議員会館で面会や役所のレクチャーなどを受けたあと、再び自民党本部で、食料産業委員会と農林部会の合同会議を開催致しました。

食料産業委員会では、3月から5回にわたって先進的な取組を行う食品事業者などからヒアリングを実施してまいりましたが、この度、お聞かせいただいたご意見を踏まえて「食品産業の振興に向けた政策提言(案)」を取りまとめました。

食品産業は、国産農林水産物の最大の引き受け手でありますので、農林水産業と食品産業が一体となって、国民の皆様に食料を安定的に供給していけるよう、これからも政策的に支援していくことが必要と考えます。

合同会議に引き続き、林政対策委員会を開催して「確実なグリーン成長の実現に向けた森林・林業・木材産業政策の展開について」決議を行いました。

さて、最近は自民党本部での会議や衆議院の委員会などに出席するため、ほとんど議員会館の部屋に入ることが出来ず、面会やレクチャーなどは会議の合間に党本部や衆議院内で行っていましたが、今日は久しぶりに議員会館に長時間滞在することが出来ました。

議員会館では、宮崎県港湾漁港建設協会の長谷川会長や、JA宮崎中央会の福良会長、JA宮崎経済連の平島副会長、また大臣時代に局長として私を支えてくれた元農林水産省職員など、たくさんの皆さんとゆっくりお話しすることが出来て充実した時間を過ごしました。

久しぶりに議員会館に滞在_a0143152_17422793.jpeg

久しぶりに議員会館に滞在_a0143152_17424706.jpeg

久しぶりに議員会館に滞在_a0143152_17425773.jpeg

久しぶりに議員会館に滞在_a0143152_17430843.jpeg

# by taku-eto | 2022-05-12 17:40

西米良村ジビエ処理加工施設

今日の午前中は、自民党本部で食料安全保障に関する検討委員会の役員会や、有志議員の会合などに出席をし、午後は衆議院農林水産委員会の基本施策に関する質疑に臨みました。

会合の合間に、宮崎県の西米良村ジビエ処理加工施設の小佐井代表と、日本ジビエ振興協会の藤木代表理事が、自民党本部の政調会長代理室を訪ねてくれました。

この施設は、以前ブログでも紹介しましたが、令和3年度鳥獣対策優良活動表彰において、農村振興局長賞を受賞された大変素晴らしい施設です。

小佐井代表は、平成26年に野生鳥獣による農作物や森林被害の軽減、地域の活性化、雇用の創出などを目的にジビエ利用の取組を始め、平成30年3月に現在の施設を整備して、令和元年5月には、九州では初、全国でも4番目となる国産ジビエ認証を取得しました。

施設では最新機器の導入による衛生的かつ効率的な処理により、多くの個体を受け入れることが可能となり、鳥獣被害の軽減にも寄与しています。

また、同席された藤木代表理事はオーナーシェフとしてジビエレストランを経営されており、西米良村の施設で処理したお肉は臭みがなく大変評判が良いと仰っていました。

今後、捕獲した鳥獣を食用として利活用する割合を高めるために、各地に処理施設を作る必要がありますが、本格的な処理施設は建設費用が嵩むため、衛生基準をクリアした上で、簡易な処理施設を増やすことが出来ないかなどについて、農林水産省に検討をお願い致しました。

ちなみに小佐井代表は、8期32年に渡って西米良村議会議員を務められ、その功績が認められて本年春の叙勲で旭日双光章の栄に浴されました。

農村振興局長賞の受賞と合わせて、心からお祝い申しあげます(^^♪

西米良村ジビエ処理加工施設_a0143152_17184425.jpeg

西米良村ジビエ処理加工施設_a0143152_17195910.jpeg



# by taku-eto | 2022-05-11 17:34

自民党政調審議会

今朝は自民党本部で「食料産業の振興に向けた政策提言」と、「グリーン成長の実現に向けた森林・林業・木材産業政策の推進」について、関係議員と打合せを行ったあと、政調審議会に出席をしました。

政調審議会では、少子化対策調査会から提出された「危機突破のための少子化対策に向けた提言」など、各調査会や特別委員会で取りまとめた政府への提言や要望などについて審査を行い、全会一致で了承されました。

自民党は、政府が予算案や法律案を閣議決定する前に、政務調査会で了承する「事前審査制」を導入しており、各部会や調査会で審議して了承された案件が、政務調査会としての意思決定を行う政調審議会に提出されます。

そして、政調審議会で了承されれば、自民党としての最終的な意思決定を行う総務会に送られ、総務会の了承で自民党としての決定事項になります。

予算案や法律案の他にも、本日審査を行った政府に対する提言や要望についても、政務調査会として決定する案件は、全て政調審議会の審議を経ねばなりません。

この様に政調審議会が果たす役割は極めて重要なものであり、私もこの会のメンバーである政調会長代理として、一つひとつの案件についてしっかりと議論して、その職責を果たしてまいります。

自民党政調審議会_a0143152_16563776.jpeg

# by taku-eto | 2022-05-10 16:54

GWが終わって

ゴールデンウィークも終わり今日からお仕事という方も多いのではないでしょうか

かくいう私も今週の自民党総合農林政策調査会関係では、食料安全保障に関する検討委員会の「中間提言」や、食料産業政策委員会の「食品産業の振興に向けた政策提言」について取りまとめを行う予定です。

更に、林政対策委員会でも「グリーン成長の実現に向けた森林・林業・木材産業政策の推進」について議論します。

また、国会においては、衆議院農林水産委員会で「農林水産物及び食品の輸出促進に関する法律等の一部を改正する法律案」の審議が始まります。

6月15日の国会会期末まで残り1カ月余りとなりましたが、「原油価格・物価高騰等総合緊急対策」の財源となる補正予算の成立も急がねばなりません。

原油や食料価格の高騰など、日本経済や国民生活に甚大な影響を及ぼしている諸課題の解決に向け、気を引き締めて全力で取り組んでまいります。



# by taku-eto | 2022-05-09 16:55

延岡市のアウトドアスポット

ゴールデンウィーク(GW)も終盤となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日は、工業都市でありながらも山や川、そして海に囲まれているロケーションで、昨今ブームになっているキャンプやアウトドアが存分に楽しめる宮崎県延岡市を紹介します。

まず海では、幻想的な海中を楽しめるシュノーケリングやサーフィン、そして川では「水郷のまち延岡」が誇る透明度の高い清流「小川」でのカヌーツーリングなどが人気です。

また山では、SNSでも話題になった「パックン岩」への登山ルートなどがあり、このブログだけでは紹介しきれない程、魅力あるアウトドアスポットが数多くあります。

更に機材のレンタルも出来て、気軽に屋外でバーベキューを楽しめる施設も多数あり、コロナ禍の中、密を避けての外食が難しいときは、バーベキューを楽しまれるというのも選択肢の一つだと思います。

「GW中の予約が取れなかった」という方は是非、GW後にでもご予約をして頂き、延岡市の自然を満喫して日頃の疲れをリフレッシュしてください。

延岡市のアウトドアスポット_a0143152_09003924.jpeg

延岡市のアウトドアスポット_a0143152_09010198.jpeg

延岡市のアウトドアスポット_a0143152_09012680.jpeg


# by taku-eto | 2022-05-06 09:14