ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

淡路島訪問

総合的なTPP等関連政策大綱の見直しにあたり、本日は西村経済再生担当大臣と一緒に彼の地元である淡路島を訪問しました。

始めにJAあわじ島の森組合長から野菜価格安定制度の保証基準額の算定方法等についてご要望を頂きました。

色々と研究したいと思います。

そして船で福良漁協の前田組合長が運営する「淡路島3年とらふぐ」の養殖場に行きました。

水産用医薬品の件で要望も頂きましたが、このフグは東京や大阪には出荷せずに、淡路島に食べに来てもらう事が島の発展に繋がるという考え方には大変、共鳴致しました。

次に「プラチナ農業女子グループ」の皆さんのところに行きました。

堤代表はじめ農業女子のメンバーやその子供さん・旦那さん等30名以上の皆さんが暖かく迎えてくれました。

農林水産省の施策について「聞きに行かないとわからない」との指摘も頂きました。この事は省内でも共有して改善したいと思いますが、

やはり様々な対策については、まずは知ってもらい、その上で理解をして頂き、そして利用してもらう事が大事です。

その後、兵庫県漁連の田沼会長をはじめ各漁協の組合長とお会いさせて頂きました。

皆様からは海が綺麗になった影響で、植物プランクトンや海藻の生産に必要なリンや窒素などの栄養塩が減り、タコやカレイをはじめ漁獲量が激減していると切実なお話をお聞かせ頂きました。

西村大臣とも相談して、早速、国土交通省、環境省、水産庁で協議をしたいと思います。

そして最後に井戸兵庫県知事や参議院の末松国対委員長他多数のご出席を頂いて、100名を超える農業関係者の皆様と意見交換会をさせて頂きました。

意見交換会では、JA兵庫県農協中央会の石田会長が代表して「農業・農村振興のための政策実現に関する要望」を頂きました。

西村大臣とは友人でもあり、お互いに知恵を出し合い協力して、皆様から頂いた要望にお応えするとともに、総合的なTPP等関連政策大綱の見直しにも反映させたいと思います。

a0143152_21053446.jpeg

a0143152_21054918.jpeg

a0143152_21060364.jpeg

a0143152_21070083.jpeg

a0143152_21071326.jpeg

a0143152_21072980.jpeg

a0143152_21075002.jpeg


# by taku-eto | 2019-11-10 21:04

11月9日

本日は、官邸で原子力災害対策本部・非常災害対策本部合同会議の訓練が行われ、出席致しました。

今回の訓練は、地震により島根原発2号機で設備故障が起き原子炉への注水機能が喪失するという想定で行われました。

島根の現地対策本部とテレビ会議で繋ぎ、総理による原子力緊急事態宣言や総理指示と、各閣僚から対応状況が報告され、基本方針を決定する形で訓練は行われました。

それと、ほぼ同時刻に、在東京門川町人会総会・懇親会と在京日向会総会・懇親会がありました。

出席すべく調整をしておりましたが、先程の訓練と重なり、結局は秘書が代理でお邪魔をさせて頂きました。

どちらの会でも、私の大臣就任のお祝いの言葉をたくさん頂いた様で、改めて故郷出身の皆様に感謝を申し上げます。

明日は淡路島を訪問する予定です。

a0143152_17583846.jpeg

a0143152_17585292.jpeg

a0143152_17590272.jpeg

# by taku-eto | 2019-11-09 17:58

11月8日

今朝は官邸で「新型インフルエンザ等政府対策本部」と閣議に出席した後に、省内で閣議後の記者会見を行いました。

その後、各種の打ち合わせの後、全漁連の岸会長から我が国水産業の成長産業化を成し遂げるための要望を頂きました。

その後、「豚コレラ・アフリカ豚コレラ防疫対策本部」を開催しました。

また、秋葉総理補佐官と面会し、地元の丸森町の被災状況をお聞きし、台風19号災害対応に関する要望を頂きました。

お昼前には愛知県の大村知事の訪問があり、豚コレラ対策や農業の競争力強化の要望を頂きました。

午後は衆議院の本会議の後に、参議院予算委員会に出席して、台風災害支援対策、日米貿易協定、外国漁船取締り等の質問にお答えさせて頂きました。

夕刻は、外務大臣及び宮崎県知事共催レセプションに出席して挨拶をさせて頂きました。

このレセプションは宮崎牛やキャビアなど宮崎の食材を各国の大使館の皆様に紹介する事が目的で、220名を超える大使や関係者の皆様が参加され、大変盛り上がりました

私は次の会合に向かうために残念ながら途中退席しましたが、高千穂神楽も披露されます。

a0143152_22073693.jpeg

a0143152_22075036.jpeg

a0143152_22080576.jpeg

a0143152_22081719.jpeg

a0143152_06491621.jpeg

a0143152_06493018.jpeg

# by taku-eto | 2019-11-08 22:07

11月7日

今朝は、役所で参議院農林水産委員会の打ち合わせを行い、国会に向かいました。

参議院農林水産委員会では、午前と午後2回に分け、大臣所信に対する質疑が行われ、災害対策や豚コレラ対策、担い手育成、和牛遺伝資源流出防止、水産、林業対策、日米貿易協定等について幅広く質問にお答えしました。

午後の委員会の間に、衆議院本会議に出席し、輸出促進法案を可決頂きました。

15時30分からは、衆議院外務・農林水産・経済産業委連合審査会に出席し、日米貿易協定案や災害対策について質問にお答え致しました。

役所に戻り、中家JA全中会長ほか、JAグループの皆様と面会し、新たな国際環境下における生産基盤強化や、次期基本計画、畜産酪農対策、水田農業対策、青果対策の政策提案を頂きました。

その後、省内の緊急自然災害対策本部に出席しました。
本日、政府として「被災者の生活と生業の再建に向けた対策パッケージ」をとりまとめました。
本パッケージの被災農業者向けの支援策については、被災地にお伺いして、被災農業者の方々の生の声をお聞きして、私なりに整理した上で、省内で検討し、出来る限り精一杯の内容をとりまとめたと考えています。
しかし、まずは被災農業者の皆様に理解して頂いて上で、更に活用してもらわなければ、施策として意味がありませんので、本省及び各農政局等で分かり易い丁寧な説明を行い、現場でどのように受け止められるかも含めてしっかりフォローするよう指示を致しました。


a0143152_21351942.jpeg

a0143152_09401453.jpeg

a0143152_21353359.jpeg



# by taku-eto | 2019-11-07 21:34

11月6日

今朝は7時過ぎから役所で衆議院農林水産委員会の打ち合わせを行い、国会に向かいました。

本日の衆議院農林水産委員会では、輸出促進法案の質疑が行われ、農林水産物・食品輸出本部の意義や輸出拡大方策、支援措置等のほか、台風災害支援や豚コレラ対応等についても質問にお答えしました。
質疑の後、法案の採決が行われ、可決頂きました。

午後は、衆議院の予算委員会で国政全般についての集中審議が行われ、坂本委員から、台風19号等に対する支援策について質問を頂き、お答え致しました。

その後、我が国の伝統的な和文化を支える上で、極めて重要な役割を担っている蚕糸業並びに蚕糸科学の研究及びその振興発展に関し功労が顕著な方々を表彰する、一般財団法人大日本蚕糸会主催の蚕糸功労者表彰式に出席し、お祝いのご挨拶とお茶会にて乾杯の発声を申し上げました。

役所に戻り、十屋日向市長、中別府国富町長、籾田綾町長、黒木高鍋町長、半渡木城町長、椎葉椎葉村長、田中美郷町長ほか宮崎から治水事業促進全国大会に参加された皆様が大臣室にお越しになりました。

その後、ハンガリーのシーヤールトー外務貿易大臣とお会いしました。

またその後、川南町の日高町長がお越しになりました。

a0143152_19363256.jpeg

a0143152_19364348.jpeg

a0143152_19332949.jpeg

a0143152_19365702.jpeg

a0143152_19371153.jpeg

a0143152_19372383.jpeg


# by taku-eto | 2019-11-06 19:32

11月5日

今朝は、閣議に出席した後、省内で閣議後記者会見を行い、その後、種々の案件の打ち合わせを行いました。

その後、省内で緊急自然災害対策本部を開催し、宮城県・福島県及び千葉県への出張報告及び、藤木政務官から新潟県への出張報告を行うとともに、「生活・生業支援パッケージ」の内容について議論しました。

今日のお昼は、省内の食堂「咲くら」で鯨の竜田揚げを食べました(*^_^*)
本年7月から商業捕鯨も始まりましたので、皆さんどんどん鯨肉を食べて盛り上げていきましょう!!

午後は、全国都道府県議会議長会の藤縄委員長ほか農林水産環境委員会の皆様がお越しになり、国際貿易交渉を踏まえた農林水産業の振興等について要望をお受けしました。
また、徳島県の飯泉知事と面会し、家畜防疫体制の強化や国土強靱化について要望をお受けしました。

その後、明日の衆議院農林水産委員会での輸出促進法案の審議に向けて打ち合わせを行いました。

a0143152_19065981.jpeg

a0143152_19071298.jpeg

a0143152_19072371.jpeg

a0143152_19073423.jpeg

# by taku-eto | 2019-11-05 19:05

父、江藤隆美の13回忌法要

一昨日は、宮城県・福島県、昨日は千葉県を訪問し、自分の目で被災状況を確認し、そして被災された方から直接、生の声をお聞きして参りました。

東京の霞ヶ関だけでものを考えるのではなく、現場のニーズを汲み取る為に訪問致しましたが、これまでの知見から一歩踏み出した対策が必要と痛感致しました。

今週、閣議決定される「生活・生業支援パッケージ」に盛り込むべく内容を、本日は私なりに整理をして、明日開かれる省内の緊急自然災害対策本部で議論致します。

今月は父、江藤隆美の13回忌法要が営まれますが、10月29日号の自由民主の「多士詳伝」に記事を掲載して頂きました。

親父への良い手向けになりました。

a0143152_11011557.jpeg

# by taku-eto | 2019-11-04 11:00

千葉県訪問

本日は、台風第21号に伴う大雨等の被害状況調査の為、千葉県を訪問致しました。

この度の災害でお亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された全ての方々にお見舞い申し上げます。

本日は、台風第15号と今回の2度に渡って被害を受けた被災農家の皆様の生の声をお聞きして参りました。

まず最初に茂原市の石原さんのお宅を訪問し、米の乾燥機やコンバイン、フォークリフトが浸水し使えなくなってしまっている状況を見させて頂きました。その際、田中茂原市長や鶴岡県議、市原県議にもお話を伺いました。
二級河川の一宮川が氾濫し、濁流が浸入、水没したとの事であり、石原さんからは自分の施設や機械などの被害よりも、再度災害で水が来ないよう川をもう一本通して欲しいとの要望を頂きました。
私からは国や自治体合わせて施設や機械の支援をするから営農を続けて欲しいと申し上げ、河川の件は、内閣の一員として要望をお受けさせて頂くとともに、後に森田知事にもお伝えさせて頂きました。

次に富里市の路地野菜と施設園芸を行なっている吉川さんの圃場を訪問しました。その際、白須賀代議士、五十嵐富里市長、根本JA富里市組合長に同行して頂きました。
にんじんの圃場に水が溜まり、葉の下側が黄色くなるなど生育遅延や品質低下が懸念されます。暗渠排水が未整備でしたので是非支援策を活用して整備頂きたいと思います。またユリのハウスの被害状況も確認しました。後継者の勉さんに、支援を活用して被災から立ち直り、頑張ってしっかり儲けるよう発破をかけさせて頂きました。

次に佐倉市の稲作農家の池田さんの圃場を訪問しました。圃場には秋本代議士も同行して頂きました。
台風15号で育苗ハウス一棟が倒壊し、これを再建しようとしていた矢先、今回の大雨で自らの水稲で被害を受けたほか、周辺の稲わらが圃場に集積し、排出不能になっている状況を確認しました。稲わらの撤去作業に対する1㎥5千円の定額支援を今回の一連の災害で新たに措置致しましたので、県庁とも相談して是非農家の方の収入にもなるようご活用頂きたいと申し上げました。

次に農業者の皆様や、森田千葉県知事、五十嵐富岡市長、西田佐倉市長、林JA千葉中央会会長、JA全農ちば、JA千葉みらい、JA富岡市等の関係者の皆様と意見交換を致しました。
意見交換では、
⚫︎台風で梨が落下し、防災ネットも飛んでしまって何とかして欲しい
⚫︎来年以降の災害も見越して排水路や暗渠の整備をお願いしたい
⚫︎施設強化の支援は有難いが要件の共済加入の負担を軽くして欲しい
⚫︎支援策は説明会など丁寧にお願いしたい
ハウスを建てる業者が不足している
⚫︎離農しないよう未収益期間対策など更なる支援をお願いしたい

等のご意見を頂戴し、
今、答えることの出来る範囲内で回答をさせて頂きました。

今回、若い方とも意見交換させて頂きましたが、若い方々が希望を持って地域の農業を背負って立て直せるよう、そして生産基盤としてハウスも圃場も高機能化を見据えた復旧ができるよう、「生活・生業支援パッケージ」の中で対策を考えて参ります。

a0143152_18124251.jpeg

a0143152_18111577.jpeg

a0143152_18112850.jpeg

a0143152_19285449.jpeg

# by taku-eto | 2019-11-03 18:09

宮城県、福島県訪問

本日は、台風第19号及び第21号に伴う大雨の被害状況調査の為、宮城県及び福島県を訪問致しました。

この度の災害でお亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された全ての方々にお見舞い申し上げます。

まず最初に宮城県丸森町の保科町長、菊池議長をはじめ関係者の皆様と面会し、台風19号豪雨による農業災害対策に関する要望を頂きました。
町長からは、町の一般会計の三倍を超える被害が出ており、人的、財政的支援を震災並みにお願いしたいというお話を頂きました。

次に丸森町で大規模に稲作経営を行なっている大内さんのお宅を訪問しました。
若い後継者が事業承継して数年しか経っていないのに、今回トラクターや乾燥機が浸水し使えなくなり、受託していた分も含めて収穫した米が浸水してしまったとの事であり、

これまでの支援策に加えて、来週公表予定の「生活・生業支援パッケージ」を取りまとめるに当たっては、来年に向けこのような農業者が営農再開できるよう、一歩踏み出した対策を講じなければならないと強く思いました。


次に福島県国見町を訪問し、阿武隈川の破堤により大きく冠水被害を受けた桃の樹園地の被害地域の状況を見させて頂きました。
福島県の松崎部長と国見町の佐藤副町長に被害状況の説明をしてもらい、果樹の改植や堆積物の除去等への支援について要望をお受けしました。また先日も大臣室に要請に来て頂いたJA福島中央会の菅野会長にも同行頂きました。

続いて福島県郡山市の水稲やきのこ栽培を行っている農業法人アグリプロ八丁目を訪問し、ハウスの菌床や棚が浸水、流出している状況やライスセンターや空調施設が浸水で多大な被害が出ている状況を見させて頂きました。
根本先生、内堀福島県知事にも同行頂き、品川郡山市長から災害復旧対策についての要望をお受けしました。

その後、被害を受けたきゅうり、桃、ネギ、水稲、繁殖牛等の農業者の皆様、JA福島さくら、JA夢みなみ、JAふくしま未来、JA福島中央会の皆様、品川郡山市長、遠藤鏡石町長と意見交換会を実施しました。

意見交換では、
原発被害から立ち直り、若い後継者が現れてきた最中の被害であり、後継者が被害にめげずに安心して経営再開できるように支援して欲しい
ボイラーや機械の更新に掛かる農業者負担を最小化して欲しい
被害にあった桃の木を改植すべきか、そのまま生かすべきか分からない
丹精込めて作った粗飼料や稲わらが流出してしまい何とかして欲しい
水利施設や畦畔の補修を急いで欲しいというご意見等を頂きました。

こうしたご意見をしっかりと持ち帰り、来週政府として取りまとめる「生活・生業支援パッケージ」に活かして参りたいと考えています。

明日は引き続き被害に遭われた農業者の皆様からご意見を伺う為、千葉県を訪問させて頂きます。

a0143152_17185178.jpeg

a0143152_17190167.jpeg

a0143152_17191103.jpeg

a0143152_17192226.jpeg

a0143152_17193110.jpeg

# by taku-eto | 2019-11-02 17:18

明日災害視察

今朝は、閣議に出席した後、農林水産省に戻って記者会見を行いました。
その後、防衛省の中村地方協力局長が面会に来られました。

畜産関係等の案件について畜産部と打合せを行った後、

豚コレラ・アフリカ豚コレラ防疫対策本部を開催しました。

昼からは諸々のレクや打合せを行った後、


夕刻、官邸の非常災害対策本部に出席し、政府として、神奈川県、宮城県、福島県、千葉県、長野県の各知事をはじめ全国知事会の皆様及び、横浜市長をはじめ指定都市市長会の皆様から、台風第19号等からの復旧復興への支援等について要望をお受けしました。


週末は、台風第19号及び第21号に伴う大雨に係る現地調査の為、
明日は宮城県及び福島県を訪問し、

明後日は千葉県を訪問する予定です。

a0143152_19400819.jpeg

a0143152_19402758.jpeg

a0143152_19403626.jpeg

# by taku-eto | 2019-11-01 19:39