ブログトップ | ログイン

江藤拓 日常活動報告

etotaku.exblog.jp

2月6日

本日は、役所で各種打合せや面会を行なった後、日本食品の輸出に当たって海外でプロモーションを行うJFOODOの若手実務担当者の皆さんと意見交換を行いました。

若手実務担当者の皆さんからは、JFOODOが輸出プロモーションを実施するに当たって直面している課題について話を聞き、その打開策について意見交換しました。

午後は、衆議院本会議に出席しました。

本会議の間に、宮崎県の小林市長と高原町長をはじめ西諸地区農業水利総合開発事業促進協議会の皆様が農林水産省にお見えになられ、藤木大臣政務官にご対応をして頂きました。

本会議後は、役所に戻り、明日の衆議院予算委員会の打合せなどを行いました。

夕刻、政府の新型コロナウイルス感染症対策本部が開催され、出席致しました。
対策本部では、発生状況やクルーズ船への今後の対応などを確認しました。

2月6日_a0143152_20260793.jpeg

2月6日_a0143152_20262178.jpeg

# by taku-eto | 2020-02-06 20:25

ASF対策法公布

本日は、国会内で衆議院予算委員会の打合せを行った後、午前中3時間、午後4時間、予算委員会に出席しました。

予算委員会では、令和2年度総予算案に関する3日目の基本的質疑が行われました。

午後の予算委員会の間に、西都市議会の皆さんが、中山間地域での農業所得向上対策や家族農業対策等に関する意見交換のため、役所にお越しになりました。

予算委員会後、政府の新型コロナウイルス感染症対策本部に出席しました。
対策本部では、発生状況や、クルーズ船の状況、水際対策など政府の対応状況を確認しました。

話は変わりますが、ASFが万が一、国内で発生した場合に、周辺農場の豚等を予防的に殺処分することを可能とする家畜伝染病予防法の一部改正法(議員立法)が、本日2月5日に公布され、即日効力が発揮されることになりました。

日本国内へのASF侵入リスクが高まっている中、有効な手立てがないことに、私は極めて強い危機感を抱いていました。

このことは、与野党問わず共通認識であり、各党での議論を経て、国会での迅速な審議を行っていただいた結果、1月30日に成立しました。繰り返しになりますが、これは憲政史上非常に希なことです。しかも衆・参ともに全会一致で反対票もありませんでした。

改めて関係者の皆様に感謝申し上げます。

本日、改正法が施行され、正直なところ安堵しています。宮崎県での口蹄疫の経験も活かすことができたかと思います。しかし、まだまだ油断はできません。まずは国内にASFが侵入しないよう、関係者と一丸となって水際対策を強化していきます。

ASF対策法公布_a0143152_20454345.jpeg

ASF対策法公布_a0143152_20455740.jpeg

# by taku-eto | 2020-02-05 20:45

2月4日

本日は、役所で衆議院予算委員会の打合せなどを行なった後、官邸で閣議に出席しました。

その後、国会内で閣議後記者会見を行った後、午前中3時間、午後4時間、予算委員会に出席しました。

予算委員会では、令和2年度総予算案に関する2日目の基本的質疑が行われました。

午前の予算委員会の間に、「九州中央自動車の早期整備」について、国会議員と宮崎・熊本両県の沿線市町村の首長、議長、商工会、区長会、JCの皆様との意見交換会がありました。

九州中央自動車は、農林業や観光の振興等にとって欠かせない道路です。

また、救急救命医療施設等へ患者を搬送する「いのちの道」としても早期完成が急がれます。

私も赤羽国交大臣とも連携しながら、宮崎・熊本両県選出国会議員や地元関係者の皆様とともに1日も早い完成に向けて努力してまいります。

予算委員会終了後、役所に戻り種々の打ち合わせを行いました。

2月4日_a0143152_19315549.jpeg

# by taku-eto | 2020-02-04 19:30

2月3日

本日は、役所で衆議院予算委員会の打合せを行なった後、午前中3時間、午後4時間、予算委員会に出席しました。

予算委員会では、令和2年度総予算案についての基本的質疑が行われました。

その後、農林水産省に戻り、CSF・ASF防疫対策本部を開催しました。

対策本部では、沖縄県沖縄市でのCSF国内56例目に関する防疫措置の進捗状況や、先週金曜日に行われた牛豚等疾病小委員会の結果等の報告を受けました。

2月3日_a0143152_19134491.jpeg

# by taku-eto | 2020-02-03 19:13

石川県訪問中止

本日は石川県を訪問して、谷本知事や福村県議会議長をはじめ、山田養豚協会会長、笹原漁業協同組合長と面会をして、

CFS対策

大和堆での違法操業外国籍船問題

農林水産業の成長産業化に向けた支援充実

などについて意見交換会をさせて頂く予定でありました。

しかし、WHO世界保健機関が、新型コロナウイルスについて、国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態を宣言し、感染が国際的広がりを見せ、我が国にも感染が生じる事態となり、連日、官邸で安倍総理を本部長として全閣僚が出席する「新型コロナウイルス感染症対策本部」が開催されております。

また農林水産省においても、私が本部長を務める対策本部において、中国から帰国された邦人が宿泊施設で生活するための食料の提供や、今後想定される新たな邦人の帰国に備え、食料や宿泊施設の確保も含め、最大限の努力を尽くして準備を進めております。

更に安倍総理の指示の下、強い危機感を持ち、内閣の一員として各種対策を積極的に遂行していくべき状況にあるため、急遽、お許しを頂いて訪問を取り止めせて頂きました。


本来であれば石川県訪問に合わせて、県議会議員の先生方と棚田地域の振興策や、地元の首長、議長と河北潟地区の農村整備事業についても意見交換会をさせて頂く予定でした。

また、地域の皆様にも親しくお話をさせて頂く機会も設けさせて頂いておりましたので、昨日、官邸での対策本部終了後に、ビデオメッセージを収録して、本日の会合で放映をさせて頂きました。

谷本知事をはじめご参集の皆様にはご理解を頂いたとの事ではありますが、また、機会を見てお会いさせて頂き、ご要望内容などについての説明をさせて頂きたいと思います。


訪問する事が出来ず、お集まり頂いた皆さまをはじめ関係者の皆様に心からお詫びを申し上げます。

石川県訪問中止_a0143152_21332670.jpeg


# by taku-eto | 2020-02-02 21:32

2月1日

本日は、政府の新型コロナウイルス感染症対策本部に出席しました。

本部では、新型コロナウイルス感染症への対応について議論が行われ、総理から、全ての関係閣僚が、国民の生命と健康を守る事を最優先に、それぞれの持ち場で打つべき手はどんどん打っていく、強い危機感を持って対応するよう指示がありました。

その後、農林水産省に戻り、省内幹部と対応を協議しました。

2月1日_a0143152_15564889.jpeg

# by taku-eto | 2020-02-01 15:56

1月31日

本日は、官邸で閣議に出席した後、役所に戻り、閣議後記者会見を行いました。

その後、種々の案件について打合せを行い、昼に、政府の新型コロナウイルス感染症対策本部に出席しました。

対策本部では新型コロナウイルス感染症の発生状況等や在留邦人の状況について確認し、総理からは、前例にとらわれず、やるべき事は躊躇なく実施する、国民の生命と健康を守る事を最優先に柔軟で機動的な対応するよう指示がありました。

国会は衆議院予算委員会と参議院予算委員会において集中審議が行われました。

予算委員会終了後、官邸で再度、新型コロナウイルス感染症対策本部が開催され、出席致しました。
1月31日_a0143152_23323372.jpeg

1月31日_a0143152_23324660.jpeg

# by taku-eto | 2020-01-31 23:32

令和元年補正予算、ASF対策法成立


本日は、午前と午後合わせて6時間余りの参議院予算委員会に出席を致しました。

予算委員会では、令和元年度補正予算案が可決され、19時10分に開かれた本会議に緊急上程されて、可決・成立しました。

昼の予算委員会の休憩時間には、総理を本部長とする新型コロナウイルス感染症対策本部に出席しました。

予算委員会終了後は、農林水産委員会が開かれ、ASFに対応する家畜伝染病予防法改正の議員立法法案が可決され、補正予算案と合わせて本会議に緊急上程されて、可決・成立致しました。

一昨日の衆議院本会議と農林水産委員会で可決した時にも、このブログで紹介しましたが、これは憲政史上、本当に稀な事です。

この法案が成立したことによって、万が一ASFが我が国において発生した場合に、周辺農場の豚等を予防的に殺処分することが法的に位置付けられました。

また法律上の名称も、豚コレラから豚熱、アフリカ豚コレラからアフリカ豚熱に変更されました。

議員立法でありますので、ご尽力頂きました議員各位に改めて感謝を申し上げますとともに、サポートしてくれた農林水産省消費・安全局の諸君と衆議院法制局の職員の皆様にもお礼を申し上げます。

その後、党本部で長野県南部の伊那谷地方の市町村長や議員の皆様の前でお話をさせて頂きました。

農林水産省に戻ってから、お客様との面会や打合せを行った後、CSF・ASF防疫対策本部及び新型コロナウイルス対策本部を開催したあと、参議院本会議に出席しました。

令和元年補正予算、ASF対策法成立_a0143152_20393583.jpeg

令和元年補正予算、ASF対策法成立_a0143152_20400946.jpeg

令和元年補正予算、ASF対策法成立_a0143152_20404770.jpeg

令和元年補正予算、ASF対策法成立_a0143152_20405914.jpeg

令和元年補正予算、ASF対策法成立_a0143152_20410958.jpeg

# by taku-eto | 2020-01-30 20:39

1月29日

今朝は、役所で参議院予算委員会の打合せを行なった後、午前中3時間、午後4時間、予算委員会に出席しました。

予算委員会では、CSFワクチン接種や、補正予算によるCSF・ASF対策、ASFのワクチン開発などについての質問に対して答弁を致しました。

また午前の参議院予算委員会の間に、高千穂神社の後藤宮司と河野宮崎県知事が、全国の神楽のユネスコ無形文化遺産の登録について、河野大臣政務官を訪問されました。

神楽は地域の連帯感を高め、農山漁村のコミュニティを維持する上でも重要な役割を果たしておりますので、農林水産業の持続的な発展にも大きく寄与するものと考えます。

1月29日_a0143152_20152146.jpeg

1月29日_a0143152_20124643.jpeg

# by taku-eto | 2020-01-29 20:10

令和元年補正予算、ASF対策法案衆議院通過

今朝は、役所で衆議院予算委員会の打合せなどを行なった後、官邸で閣議に出席しました。

閣議では新型コロナウイルスの指定感染症政令を閣議決定しました。

その後国会内で閣議後記者会見を行い。午前と午後合わせて6時間余りの予算委員会に出席を致しました。

予算委員会では、令和元年度補正予算案が可決され、これと併せて、衆議院 財政金融委員会、総務委員会でも補正予算関連法案が可決致しました。

通常ですと、これらが本会議に緊急上程されるところですが、今回は、その間に農林水産委員会が開催され、議員立法の家畜伝染病予防法改正法案が可決し、補正予算案等と一緒に本会議に緊急上程され、可決致しました。

補正予算案の成立が最優先されるこの時期に、農林水産委員会が開催されることは憲政史上、非常に稀なことです。

近年では他の委員会も含め、東日本大震災事業者再生支援機構法改正案など、限られた例があるのみです。

今回は、ASF対策の緊急性を与野党共に強くご認識いただき、各議員のご尽力の下、早期可決の運びとなりました。

このことは、国民の生活を守るという国会議員の使命感の表れであり、厚く御礼申し上げる次第でございます。

令和元年補正予算、ASF対策法案衆議院通過_a0143152_20590528.jpeg

# by taku-eto | 2020-01-28 20:57